プレスリリース

【アーティストの為のプラットフォーム誕生!!】学生ベンチャーARTEE(アーティー)

リリース発行企業:株式会社ARTEE

情報提供:

株式会社ARTEE(本社:岡山県岡山市、代表取締役:大西 徹、以下ARTEE)は大学院生(香川大学大学院地域マネジメント研究科、2年)である代表の大西 徹(24歳)が岡山イノベーションコンテスト2017で発表し、大賞を受賞したビジネスプランをもとに今年の9月に設立した。 ARTEE(https://artee-jp.com/)はアーティスト(イラストなどを描かれる方)の為のプラットフォーム。『アーティストを世界に送りだす!』というビジョンを掲げアーティストの方にノーリスクでチャレンジ出来る環境を作り、ファンの獲得や、独立するきっかけを作って可能性を広げて欲しいという考えのもと誕生しました。またこの事業を通して、アートが好きな方々、日頃アートと接する機会のない人でもアートを身近に感じていただきと思っております。10月29日から自社サイトにてデザインコンテストを開催しております。 ※会員登録(無料)をしていただくことで作品の投稿、投票が可能になります。投稿、投票で貯まったポイントはアマゾンギフト券と交換できます!!



代表の大西は岡山県岡山市出身の24歳。現在、香川大学大学院地域マネジメント研究科(経営修士)の2年。そして昨年から中国銀行、山陽新聞社が主催、サンマルクホールディングスが特別協賛で開始した【OKAYAMA INONOVATION PROJECT】の岡山イノベーションスクール1期生として学び、岡山イノべーションコンテスト2017では大学生部門賞を受賞し、その後、シリコンバレー研修を経て岡山の地で起業いたしました。

岡山イノベーションプロジェクトは、岡山の地から次世代を担う起業家や起業家精神を持った人材を発掘、育成、表彰することで、岡山県内の創業機運を高めようとするプロジェクトであり岡山イノベーションスクール(革新的なアントレプレナーを発掘、育成するための、ビジネス理論、知識、経営者としての考え方や情熱、心構えを習得させる)と岡山イノベーションコンテスト(自立する地域づくりのため、革新的なビジネスに挑戦する、アントレプレナーや起業家精神を持った人材を発掘し表彰)の2つの柱で構成されている。講師陣は長谷川博和(早稲田大学ビジネススクール教授)や石川康晴(株式会社ストライプインターナショナル代表取締役社長兼CEO)などが務める。