プレスリリース

【限定10点】クラウドファンディング“Makuake(マクアケ)”で目標の3.9倍以上の支持を得た、帆布の老舗TAKEYARI(タケヤリ)の創業130年特別企画バッグが追加販売!

リリース発行企業:株式会社タケヤリ

情報提供:

昨年、TAKEYARI(タケヤリ)の創業130年の特別記念で製作したA3ファイルも入るタイガー帆布ビジネスリュック。 アパレル、インテリア、建築関係などの仕事に携わる“ものづくりに関わる人”の意見を取り入れてつくられた特別企画のバッグは、約2ヶ月半にわたって予約販売をしていた日本最大級のクラウドファンディング“Makuake(マクアケ)”で、目標の390%以上を達成するほどの人気を得て終了いたしました。 プロジェクト終了後も多くのお客様からお問い合わせをいただいているこの限定バッグが、TAKEYARI(タケヤリ)公式オンラインストアにて復活。数量限定で追加販売いたします。





【大きいサイズの荷物も持ち運べる】
“こだわりのあるもの”を追求する今回の企画で、一番のポイントは収納できるサイズ。
建築関係やデザイナーの方々の要望で多かったのが、図面やデザイン画といった大きめの荷物でも、折りたたまず(荷物を傷めず)に収納できるサイズのバッグが欲しいというもの。
このリュックはクリアファイルに入れたA3サイズの用紙もきっちり入るよう、大きめに設計しています。
さらに、高さと幅を広くとるかわりにマチ幅を短くし、外装デザインをシンプルにすることで大容量でありながらスッキリと見えるデザインに仕上げています。




【整理がしやすい収納スペース】
内装は収納スペースを充実させました。
フロントファスナーを開けると、小物を収納できる5つのポケットがあります。
背中側にはパソコンが収納できる衝撃吸収材入りポケットを配置。
内側には、鍵や定期などを取り付けることもできるDカン付きのテープや、スマホやペンなどを小分けに収納できる3種の小ポケット。
反対側に充電器やモバイルルーターなども仕分け出来る中ポケットを用意しました。
他にも取り外して持ち運びができるポーチなど、荷物を細かく整理できて、傷めずに持ち運びができるよう設計されています。



【経年変化を楽しめる帆布】生地はタイガー帆布を使用しました。
この素材は自衛隊のテントにも使われている技術を応用してつくられた生地。
綿素材の帆布生地でありながら、少しの雨であれば水玉になって表面を滑り落ちるほどの撥水性能をもっています。
帆布にこだわるTAKEYARI(タケヤリ)らしく、この帆布も使い続けることで経年変化し、その過程を楽しめる一級品。
最初は固く感じられるかもしれませんが、徐々に柔らかく手に馴染みます。





商品名:A3ファイルも入るタイガー帆布ビジネスリュック
価格:26,000円 + 税
仕様:縦47cm×横33cm、マチ幅12.5cm
https://bit.ly/2CK70vy

【「ものづくりに関わる人」へ倉敷の帆布屋が作る!A3ファイルも入るビジネスリュック | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)】
https://www.makuake.com/project/takeyari-tex/



【明治21年創業 帆布の老舗タケヤリ】明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市にあるタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上をつくる日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュックや職人の工具入れにはじまり、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの産業資材を製作。日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで、それぞれの工程に職人の手が入る事でぬくもりのある高品質な帆布をつくりだしていく。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現。
高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布や帆布製品は、国内だけでなく世界中で愛され続けています。



会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff