プレスリリース

岡山/倉敷の菊池酒造、フレッシュな「燦然」本醸造 無濾過生原酒を4月限定でオンライン販売

リリース発行企業:菊池酒造株式会社

情報提供:

菊池酒造株式会社(岡山県倉敷市、代表取締役:菊池東)は、例年4月、「新酒祭り春」で販売している「燦然(さんぜん) 本醸造無濾過生原酒」などの日本酒を、コロナ禍でも多くの方にお届けするため、オンラインでも販売いたします。老舗酒蔵の伝統の技で醸した、年に一度この機会のみお求めいただけるフレッシュな味わいです。


燦然 本醸造 無濾過生原酒
今回お届けする「燦然 本醸造無濾過生原酒」は、新酒ができあがる今ならではのフレッシュな生原酒です。数々の品評会で高い評価を得てきた備中杜氏の伝統的な造りで、地元・岡山県産米と優れた水質を誇る高梁川流域の水を使って、丁寧に醸しました。がっしり飲みごたえ抜群、4月にしぼったばかりのピチピチフレッシュなお酒で、例年弊社で実施している、新酒祭りでも人気ナンバーワンのお酒です。蔵元直送ならではの、酒蔵で味わえるフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。ご自宅でゆっくりおうち飲みに、しばらくお会いできていない方へ季節の贈り物に、喜んでいただけること間違いなしです。

コロナ禍での菊池酒造と、オンライン販売までの経緯
毎年4月、蔵を開放して開催する「燦然 新酒祭り 春」。限定の特別商品の販売をはじめ、会場内での飲食や酒蔵コンサート、その他催しも盛りだくさんお楽しみいっぱいのこのイベントに、地元から近隣県からお客様がお越しくださいます。
コロナ禍前に例年行っていた新酒まつり 社長自ら蔵でヴァイオリン演奏することも
昨年2020年、コロナウィルス感染拡大防止から開催中止としたところ、たいへん多くのお客様から「新酒祭りのお酒だけでも販売してほしい」とご要望をいただきました。あらゆる楽しいイベントが中止されている中、お客様のこうしたお声に応えたく、そしてこういう時だからこそ、美味しいお酒をお届けしたい、情熱をかけた酒造りで醸した美酒を食卓でお楽しみいただきたい、と、新酒まつりにて販売していたお酒を、オンラインでも販売することにいたしました。昨年より開始したこの販売方法により、全国津々浦々のお客様にお求めいただき、反響も大きく、燦然を、岡山の地酒を思い思いにお楽しみいただいています。
また、コロナ禍で日本酒の飲食店需要が激減し、2020年度は日本酒全体の出荷量は概して低下。そのため、日本酒の製造量を抑えている蔵が多く、当社も同様の状況にあります。このため、米の需要も減り、農家の方も困っています。日本酒の消費を少しでも喚起し、来季の仕込み量を増やすことができれば、米農家も上向きになるのでは、という思いもあります。
元々、新酒祭りは地元や近隣エリアのお客様に知られていたイベントではありますが、オンライン販売によって全国の地酒ファンにお届けできる好機と思っております。

「燦然 本醸造 無濾過 生原酒すすめの楽しみ方
まずは、生原酒ならではのフレッシュなみずみずしさと香りを存分にお楽しみいただけるよう、冷やして、ワイングラスや口の大きなグラスでお召し上がりいただくのがオススメです。
がっしり飲みごたえのある「燦然 本醸造 無濾過 生原酒」は、お醤油やお味噌ベースの濃い味付けのお料理と。濃厚なチーズとも相性抜群です。
今回販売する燦然 本醸造無濾過生原酒
商品情報
「燦然 本醸造 無濾過 生原酒」
容量:720ml/1.8L
アルコール度数:20.5度
価格:720ml 1,000円(税込)/1.8L 2,000円(税込)
[原材料名]米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
[精米歩合]70%
[味わい]やや辛口
※この他、今冬にしぼった純米酒や純米吟醸酒の新酒生原酒も用意しております。

販売方法:直営オンラインショップ、菊池酒造店頭、お電話(086-522-5145)、FAX(086-522-5146)
【URL】
Yahoo!ショッピング: https://store.shopping.yahoo.co.jp/kikuchishuzo/bfb7bcf2ba.html
楽天市場: https://item.rakuten.co.jp/kikuchishuzo/c/0000000140/
販売店:菊池酒造取引先酒販店(一部)
※菊池酒造から配送の場合、本酒を含むご注文はご配送先注文時同一送り先に限り、合計10,000円以上のお買い上げで送料無料、それ未満の場合もクール送料全国一律1,000円とさせていただきます。


菊池酒造株式会社について
「燦然」「木村式奇跡のお酒」の蔵元 菊池酒造は、かつて千石船が行き交い備中玉島港町(現岡山県倉敷市玉島)として繁栄した昔の問屋街の一角にあります。明治11年(1878年)創業。酒造りの期間中は、モーツァルトの音楽が流れる蔵の中で、酒米の王様「山田錦」や岡山の誇る希少な酒米「雄町」、また「朝日」「アケボノ」といった酒造りに適した米を使い、優れた水質を誇る高梁川流域の水と、常に高い評価を受ける備中杜氏の卓越した技をもって、品質本位をモットーに酒造りを行っています。国内外のコンクールで常に上位受賞に輝き、首都圏をはじめとする国内出荷に加えて、海外輸出も積極的に行っています。
菊池酒造 正面


【会社概要】
会社名:菊池酒造株式会社
所在地:岡山県倉敷市玉島阿賀崎1212
代表者:菊池 東
設立:1878年
URL:http://kikuchishuzo.co.jp/
事業内容:清酒の製造販売

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース