3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

岡山出身の大学生がオンライン家庭教師 進路相談やモチベーションアップも

東京大学4年生の池田彩乃さん

東京大学4年生の池田彩乃さん

  • 311

  •  

 岡山出身の東京大学4年生を中心としたオンライン家庭教師サービス「PENTUS(ペンタス)」が8月6日、スタートした。

東京大学付属図書館

 同サービスは、ウェブサービスなどを提供する「conote(コノテ)」(岡山市)が提供。岡山県出身で岡山朝日高校(岡山市中区古京町2)を卒業、現在、東京大学法学部の4年生・池田彩乃さんを中心とした同社のインターン生5人で企画した。

[広告]

 家庭教師の先生を務めるのは、東京大学、京都大学、東北大学、九州大学、北海道大学、大阪大学、名古屋大学の旧帝国大学と、早稲田大学、慶應大学、一橋大学、東京工業大学など難関大学の大学生と医学部生。全員が、岡山県出身。各大学生のインタビューを「note」で公開している。教えられる教科だけではなく、進路で悩んだ経験や夢など、人柄を伝えることで先生を選びやすくしている。申し込みした受験生などにもカウンセリングを行い、受験の悩みや得意・不得意などを聞き取り、先生とのマッチングを行う。

 池田さんは、2017(平成29)年、大学1年生の時に「東大おかやま愛好会」を友人と立ち上げる。同会は、同郷学生の交流と学園祭での岡山PRを行っている。「東京大学では、地方出身者、特に岡山出身者は少なく寂しい。就職活動が終わり、地元岡山に何か貢献できないかと考えるようになった」と話す。

 「都市部の進学校では、東大を目指す人も多いと聞くが、岡山では少ない。特に女子生徒は少ない。新型コロナウイルス感染拡大から、オンラインでの可能性が高まり、これまで岡山の高校生は、岡山の大学生にしか家庭教師を頼めなかったが、志望校の大学生にオンライン家庭教師を頼める環境がつくれるようになった。地元が一緒という共通点から、悩みや夢も話やすい」とも。

 オンライン家庭教師は週に1回~2回。小学6年生、中学3年生、高校生のコースだけでなく、受験生ではない生徒も家庭教師を派遣することができる。池田さんは「家庭教師の時間以外での勉強法やモチベーション管理などが成績を上げるポイントになる。私の受験生の時は、100人以上の受験記を読み、自分の性格や得意不得意を見つけ出した。勉強を教えるだけではないサポートで、難関大学への進学や夢に近づけてほしい」と話す。

 「受験生から見ると、難関大学の大学生に大きな壁を感じるかもしれないが、家庭教師の大学生は、話好きな人が多い。東京大学にぜひ、岡山から多く来てほしい。私は特に女性を応援したい」とも。

Stay at Home