食べる

岡山に鶏料理専門店「鳥明人」-骨付き鶏を売りに

店舗外観。2号線バイパス、新保交差点からすぐの場所にある

店舗外観。2号線バイパス、新保交差点からすぐの場所にある

  •  
  •  

 岡山に骨付き鶏をメーンとする鶏料理専門店「鳥明人(とりめいじん)」(岡山市南区新保、TEL 086-239-0035)がオープンして2カ月が過ぎた。

名物「骨付き鶏」

 代表の横尾和也さんは「もともと調理師だったが何でも知っておきたい性格上、時には飲食とは関係のない職業も経験した」といい、鶏肉の加工・卸業と並行しながら同店をオープン。これまでも骨付き鶏専門の飲食店を経営してきたが、「より人口の多い地で挑戦したい」と前店は人に譲ったという。

[広告]

 メニューは、昼は定食のみ。1羽から少量しか取れない希少な部位を使った「地鶏ハラミ炒め定食」(700円)が人気。「唐揚げ定食」(650円)や「チキン南蛮定食」(700円)など。

 夜は焼き物、揚げ物、サラダなど各種そろえ、中でも「一押し」は名物の「骨付鶏」(ひな=680円、親=780円)。「良いものだけを提供したいから」と品切れのこともある親鳥の「刺身」(480円)、「タタキ」(580円)などのほか、「とり雑炊」(490円)や「親子丼」(580円)、「せせり蒲焼き丼」(650円)など「ご飯物」もそろえる。

 横尾さんは「自社工場を持っているので、新鮮なものを低価格で提供できる。『安心、安全』は基本。素性の分かっている材料しか使っていない。自分が食べたいと思ったものを出しているが『おいしい』の一言が聞きたいし、すぐまた来てくれる客もいてうれしい」と語る。「今後はもっと鶏を使って何が作れるか、お客を飽きさせないメニューを展開していきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~22時(日曜は18時~23時)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加