見る・遊ぶ 暮らす・働く

岡山の廃校で「シゴトとセイカツとワタシ」 写真家・浅田政志さんがトークショー 

トークショーの浅田さん

トークショーの浅田さん

  •  
  •  

 岡山市中心部にある廃校「旧内山下(うちさんげ)小学校」(岡山市北区丸ノ内1)で9月19日、トークショー「シゴトとセイカツとワタシ~『仕事と創作』浅田政志~」が開催された。

写真家 浅田政志さん

 仕事・生き方について話すイベントを、イワサキケイコキカクの岩崎恵子さんが主催する同イベント。これまでは奉還町にあるゲストハウス「とりいくぐる」で行っていた。8回目となる今回は、廃校活用の社会実験「ハイコーチャレンジ」内で開かれた。

[広告]

 浅田さんは2008年に出版された写真集「浅田家」で木村伊兵衛賞を受賞。同写真集には、実の家族が扮(ふん)する消防署員、極道、ラーメン屋などが収められている。

 当日は台風が接近する中、約40人の参加者が集まった。浅田さんとマネジャーの服部和恵さんの2人で、これまで撮った写真やプロジェクトの話を披露した。

 「写真家をやっていないと出会えなかった人もたくさんいる。多くの人の人生を垣間見くることができて、感動することが多い」と浅田さん。一方、服部さんは「浅田さんの仕事は準備がとても細かい。誰もできないほどの努力を目の当たりにする」と浅田さんの仕事について話す。

 11月にも岡山でワークショップを予定する。

  • はてなブックマークに追加