天気予報

25

17

みん経トピックス

岡山・ごみ拾い活動見える化岡山・奉還町にイタリアン店

岡山で製作の映画「キグルミマスター」 有志と自己資金で完成、全国5カ所で上映

岡山で製作の映画「キグルミマスター」 有志と自己資金で完成、全国5カ所で上映

映画「キグルミマスター」監督の大西貴也さん

写真を拡大 地図を拡大

 岡山駅前のイオンモール岡山(岡山市北区下石井1)5階のイオンシネマで9月15日、青春映画「キグルミマスター」が上映される。

「キグルミマスター」監督の大西さん

 同作品は監督の大西貴也さんによるオリジナルの脚本で、約50人の有志スタッフと役者らが製作に関わった。脚本のイメージに合う役者を大西さんと協力者を通じて集め、初めて役者に挑戦した人も含むという。ロケ地は全て岡山県内で、中国学園大学(岡山市北区庭瀬)や王子が岳(倉敷市児島唐琴町)などで撮影。同大学の学生がエキストラとして協力した。

 ストーリーは、名門校の中帝学園リビングドール科で指導者の小原勉と共に生徒らが成長していく姿を描く青春映画。大西さんは「着ぐるみを通して『魂を持つ』ことについて問い掛けた。ゆるキャラの着ぐるみを見て、人間の体を乗っ取られていると感じたのがきっかけ」と話す。

 出演した役者やスタッフらは大西さんの映画製作に賛同する有志がほとんど。大西さんは脚本、監督、演出のほか編集も手掛けた。監督経験は短編映画で2回、1時間以上の作品を担うのは初めて。製作費の200万円はプロデューサーの自己資金だという。大西さんは「無理なお願いをしたにもかかわらず、たくさんの方に協力してもらえて完成できた。あとは一人でも多くの方に鑑賞してもらえるよう、告知をもうひと頑張りしたい」と話す。

 18時45分開場、19時開映。料金は前売り=1,000円。チケット予約・問い合わせはメール(kigrumina@gmail.com)で受け付ける。

 同作品は全国のイオンシネマ5カ所で上映される。9月1日の江別を筆頭に、4日に名取、5日にむさし村山、8日に加古川、15日に岡山で上映。

グローバルフォトニュース