学ぶ・知る

岡山・夏目漱石ゆかりの地でフォーラムとマルシェ 漱石イメージした弁当や甘味販売も

漱石フォーラム実行委員会の田中俊実さん

漱石フォーラム実行委員会の田中俊実さん

  •  
  •  

 「第3回漱石フォーラム」が3月16日、岡山市立西大寺公民館で開かれる。

 主催の「漱石フォーラム実行委員会」は、日乃出醤油(岡山市東区金田)の小泉真さんが、文豪・夏目漱石が西大寺で1カ月滞在していたことをあまり知られていないことから2016年に立ち上げた。漱石没後100年、命日の12月9日に第1回フォーラムを開いた。

[広告]

 夏目漱石は、1892(明治25)年に兄嫁の再婚先へお祝いを届けるために岡山県上道郡金田村(現岡山市東区金田)を訪れている。学生時代の夏休みだったこともありその後1カ月滞在したという。

 第1回は漱石が滞在していた1カ月の足跡をたどり、第2回は小説「夢十夜」に着目した。今回は「小勝(かつ)義姉さん」を主題に、漱石にとって義姉がどのような存在だったのかに焦点を当てたフォーラムを企画している。

 ステージでは、地元の西大寺高校書道部によるパフォーマンス、岡山学芸館高校ICT地域貢献部がドローンで撮影し制作した紹介ビデオの上映、山陽学園大学海本研究所が制作した漱石の足跡が分かる岡山市内観光マップ紹介を発表する。このほか、元山陽放送アナウンサー・中山美保さんらが、内田百間文学賞受賞作・三ツ木茂著「漱石の忘れもん」を朗読する。

 同施設前にある「向州公園」では、「漱石マルシェ」を同時開催する。漱石の好物といわれる「たまごかけご飯」や漱石ロードにちなんだ「漱石ロード弁当」、甘いものが大好物だった漱石をイメージした「甘味」などを販売する店約40店が集まる。

 同実行委員の田中俊実さんは「漱石ファンはもちろん、子どもでも楽しめる内容。来場を期待している」と話す。

 開催時間は10時~14時。マルシェ開催時間は10時~15時。

  • はてなブックマークに追加