買う

岡山の駄菓子店に「タラタラしてんじゃねーよ!」特設売り場 渋野選手優勝記念で

「タラタラしてんじゃねーよ!」特設売り場の安達勇治さん

「タラタラしてんじゃねーよ!」特設売り場の安達勇治さん

  •  
  •  

 岡山県出身の渋野日向子さんが「AIG全英女子オープンゴルフ選手権」で優勝したことを記念した「タラタラしてんじゃねーよ!」の特設コーナーが8月5日、「日本一のだがし売り場」(瀬戸内市東須恵)の店内に設けられた。

「タラタラしてんじゃねーよ!」の特設コーナーの張り紙

 「タラタラしてんじゃねーよ!」はよっちゃん食品工業(山梨県)の商品で、渋野選手が食べていたのは同商品の「タラタラスティック」(100円)。このほか、カレー味や大きなサイズのメガなど全6種類をそろえている。

[広告]

 「日本一のだがし売り場」は売り場面積999平方メートルの店内に、3000点以上の駄菓子・おもちゃを取りそろえている。運営する「大町」(瀬戸内市)は、1897(明治30)年に料亭旅館として創業。1952(昭和27)年に菓子卸業を始め、2011(平成23)年に駄菓子を専門的に販売し始めた。

 岡山市内に駄菓子店は5店ほど。「渋野選手が通った平島小学校裏にある「坪井商店」(岡山市東区東平島)は平成30年7月豪雨の被害に遭ったが、駄菓子店が少なくなっている昨今、被災から立ち直ろうとしている」と安達さん。「渋野さんの優勝は岡山にとって、日本にとって、とてもうれしいニュース。駄菓子の良さを見直される機会にもなれば」と期待を寄せる。

 営業時間は10時~17時(日曜は9時~)。

  • はてなブックマークに追加