3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

岡山で初めての「ミセス・アース・ジャパン」 既婚者や結婚歴のある女性など

(左から)「2020ミセス・アース・ジャパン岡山大会」の平野将さんと細井美香さん

(左から)「2020ミセス・アース・ジャパン岡山大会」の平野将さんと細井美香さん

  • 145

  •  

 「2020ミセス・アース・ジャパン岡山大会」が10月8日、ラヴィール岡山(岡山市北区駅元町1)で開かれる。

 同大会は、世界四大ミスコンテストの一つである「ミス・アース・ジャパン」の公認大会で、「地球環境問題に真摯(しんし)に向き合い、発信し続ける人を応援する」をコンセプトに開かれる。今回が初開催で、全16地区で地区予選があり、中国エリアでは唯一の大会となる。

[広告]

 募集は、既婚者もしくは結婚歴のある女性で20~39歳が対象の「サファイア部門」、同じく40~59歳が対象の「エメラルド部門」、同じく60歳以上が対象の「パール部門」と、29歳以上の未婚者かつ出産歴のない女性が対象の「ルビー部門」の全4部門を用意。日本在住であれば国籍は問わない。岡山大会では、各部門から2人が12月1日の日本大会に出場できる。

 エントリー者には、約40時間のビューティーキャンプを用意している。ウオーキングやスキンケア、スピーチのほか、茶道や華道もある。ウオーキングのレッスンは、ボディークリエイターの今村大祐さんが担当するほか、食育・ボディーメークのレッスンは、2019スーパーボディコンテスト日本大会3位の野中晴加さんが担当する。全レッスンは岡山県内で行うほか、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、一部オンラインでの開催も検討している。

 事務局長の平野将さんは「エントリー者の多くはコンテスト未経験の人。誰でも努力をすれば輝けるということを、コンテストを通して再認識してもらいたい。子育てが終わったエメラルド部門の人が、特にパワーがありエントリー数が多い」と話す。

 実行委員の細井美香さんは「私なんてと諦めている人にこそ、エントリーしてほしい。いくつであっても、自分に自信を持ち行動できる女性を応援したい」とも。

 当日の開催時間は13時~17時。ウオーキングや自己PRを行い、水着審査は行わない。審査員と会場投票などでグランプリを決定する。

 エントリーは6月30日まで。

Stay at Home