3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

オカケイ上半期PV1位は「岡山出身・ブルゾンちえみさん、4月から藤原史織さんに」

藤原史織さん

藤原史織さん

  •  
  •  

 2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「岡山出身・ブルゾンちえみさん、4月から藤原史織さんに」だった。

 同記事は、「35億」で人気を博した岡山出身のブルゾンちえみさんが、今年3月末日に所属事務所を退職し、藤原史織さんとして活動をすることを発表した。4月4日、オンラインシステムを使って今後の活動について話を聞いた。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

 1. 岡山出身・ブルゾンちえみさんから藤原史織さんに ユーチューブなどで今後も発信(4/8)

 2. 岡山で初めての「ミセス・アース・ジャパン」 既婚者や結婚歴のある女性など(6/18)

 3. 岡山県浅口市・女性2人旅の観光パンフレット 地域おこし協力隊が制作(4/13)

 4. 岡山にトースト専門店 メニューは15種類、シェフと農業経験のある店主が考案(3/18)

 5. 岡山・酒蔵ヨイキゲンが岡山バナナの甘酒 60本の限定発売(4/9)

 6. 岡山・金光町の老舗旅館のおかみが「お母ちゃん業弁当」 客が弁当箱持参(5/18)

 7. 岡山の映画館が1年間有効の先行割引・映画チケット 感謝とお礼の企画検討も(4/14)

 8. 岡山県浅口市に新・観光パンフレット インスタグラマーが写真撮影(4/7)

 9. 岡山県の高校生エンジニアが「新型コロナウイルス感染症対策サイト」(4/2)

 10. 岡山の「2D仏像顔出し看板」作家がホットケーキ食べて釈迦の誕生日祝う(4/8)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が、記事の中に見える。マスク姿の取材相手、オンラインイベント、オンラインシステムを使った取材など変化があった。 

 岡山経済新聞では今後も、時代の変化と岡山県内のハッピーニュースを伝えていきたい。