3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

岡山にトースト専門店 メニューは15種類、シェフと農業経験のある店主が考案

オープンしたトースト専門店「8.OttO Bread(オット・ブレッド)」の店主・松田一成さん

オープンしたトースト専門店「8.OttO Bread(オット・ブレッド)」の店主・松田一成さん

  •  
  •  

 トースト専門店「8.OttO Bread(オット・ブレッド)」(岡山市北区田中)が3月7日、オープンした。

トースト専門店「8.OttO Bread(オット・ブレッド)」のオットブレッド

 「トーストの新しい可能性を」をコンセプトに、マスカルポーネチーズにコーヒーカスタードクリームを載せた「オットブレッド」(650円)、岡山県産のバジルを使った「ジェノベーゼソース・モッツァレラ・生ハム」(590円)、「ピスタチオクリーム&マスカルポーネ」(630円)など15種類を用意している。食パンは5枚切りを使い、フォークとナイフを準備している。

[広告]

 同店オーナーは、イタリア・フィレンツェで修業し、イタリア料理店「イルバンビーノ」(津山市)を立ち上げた。現在は、「OHASHi亭」と名を変えて、海鮮丼やイタリア料理など提供している。

 店長の松田一成さんは、カフェ勤務した後、美咲町で約1年半の農業経験もある。ショウガ、コールラビーやズッキーニなどの洋野菜を育てていたという。松田さんは「メニューはオーナーと一緒に考えた。5枚切りの外はカリカリ、中やふんわりした食感を楽しんでもらいたい。今後は季節の野菜やフルーツを取り入れたメニューも企画する」と話す。

 メニューは、「カボチャペースト&バニラ」「白あん、きなこ&黒蜜バター」「メープルバター」(以上490円)、「クロックムッシュ」「シナモンチョコ&キャラメルバナナ」(以上500円)、「マルゲリータ」(530円)、「アボカドシーザー」「照り焼きチキンマヨ&サラダ」「カスタード&ベリーソース」、「紫イモペースト&生クリーム」「ナッツ、クリームチーズ&ドライフルーツ」「クワトロフォルマッジ&ハチミツ」(以上590円)を用意している。

 モーニング(7時~9時)は、バタートースト、手作りマーマレードなどのジャムトーストのどちらかを提供している。

 松田さんは「住宅街にあるので、小学生のおつかいや犬の散歩途中の来店もある。生活の一部となれるとうれしい。フォークとナイフを提供しているが、手で持ってワイルドに食べてもらってもいい」とも。

 半個室のテーブルが1卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル7卓の全28席。サラダやドリンク、スープのセットも準備している。

 営業時間は7時~18時。