3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

岡山県産シャインマスカットのタルト 青果物卸のフルーツタルト店の夏商品

フルーツタルト専門店「Gowdy(ガウディ)」の店長・山品真利さん

フルーツタルト専門店「Gowdy(ガウディ)」の店長・山品真利さん

  • 236

  •  

 「岡山県産シャインマスカットのタルト」を現在、フルーツタルト専門店「Gowdy(ガウディ)」(岡山市南区千鳥町)が7月19日から販売している。

岡山県産シャインマスカットのタルト(12センチ)

 同店は、リンゴ・バナナ・グレープフルーツ・オレンジなど50種以上の果物を取り扱う青果物卸や農産物加工を行う「岡三フーズサプライ」(岡山市南区藤田)が、2018(平成30)年11月に、フルーツをもっと気軽に楽しんでほしいという思いからオープンした。店内でフルーツの販売も行う。

[広告]

 12センチのホールタルトは、約25粒のシャインマスカットがカスタードクリームの上にのっている。価格は2,980円。ホールは、18センチ、21センチも準備がある。タルトは、10種のフルーツがのったアラカルトのほか、イチゴ、ラフランス、リンゴ・紅玉(こうぎょく)、小玉みかん、サツマイモ・紅はるか、エクアドル産のバナナなどを季節に応じて用意している。ホールサイズだけでなく、9センチの一人サイズから4.5センチのプチタルトもある。

 店長の山品真利さんは「おいしい時期のフルーツを使って提供しているので、旬に合わせて年中、楽しんでもらえる。フルーツをおいしく食べてもらえるようにクリームの甘さなどを調整して作っている」と話す。

 同社社長の河原道典さんは、「店名の『ガウディ』は、スペインの建築家アントニオ・ガウディからインスピレーションをもらい長い年月がたっても愛される店であり、サクラダファミリアのように地域の人が集まる場所を作りたいという思いから名付けた」と話す。

 営業時間は10時~18時。火曜定休。

Stay at Home