食べる

岡山の出張パーラーが新成人にお祝いパフェ 「いい思い出を残して」

(左から)「観音山フルーツパーラーOKAYAMA」の正田夕陽さん、正田耕生さん

(左から)「観音山フルーツパーラーOKAYAMA」の正田夕陽さん、正田耕生さん

  • 66

  •  

 出張パーラー「観音山フルーツパーラーOKAYAMA」が現在、新成人にお祝いパフェを無償提供している。

 同店は、観音山フルーツパーラー(和歌山県紀ノ川市)の岡山店として、岡山市奉還町に7月オープンを準備している。2020年11月中旬からスムージー店「モアフル」(岡山市北区奉還町3)とシェアショップ「UZ(うず)」(玉野市築港1)で喫茶キンバリーとコラボ出店している。

[広告]

 1月7日に1都3県に発令された緊急事態宣言を受けて、岡山市をはじめとする多くの市町村で成人式(成人の集い)が延期となった。今年、成人となった人を対象に1日10食限定で、「旬フルーツの農園パフェ」(1,380円)をお祝いパフェとして無償提供している。正田さんは「新型コロナウイルスの影響で成人式は延期になってしまったが、パフェを食べていい思い出を残してほしい。同店で一番ぜいたくなパフェを提供することにした」と話す。

 温州ミカンの興津早生(おきつわせ)や、おおもり農園(岡山市中区兼元)のイチゴ・よつぼし、石原果樹園(岡山市東区西隆寺)のヤーリー梨のほか、岡山県産のキウイや愛宕(あたご)柿がのったパフェを、観音山フルーツパーラー本店で修業した正田夕陽さんが丁寧に作る。

 同店を運営するシックスブラザーズは、屋号「岡山おくりものファーム」で贈答用の白桃やシャインマスカットをインターネットで販売する。社長の正田耕生さんは赤磐市出身で、地元の農家から仕入れた果物を販売してきた。観音山フルーツパーラーに出合い、岡山のフルーツをもっと多くの人が食べられる場所を作ることにした。

 現在のメニューは、「観音山自慢のみかんサンド」(850円)、「おおもり農園のいちごサンド」(1,200円)、「いちごシェイク」(640円)を提供している。

 営業時間は12時~17時。火曜・木曜はシェアショップ「UZ(うず)」、水曜は「モアフル」で営業。お祝いパフェは1月31日まで。