天気予報

25

17

みん経トピックス

高校生考案パクチーレシピ岡山駅前でごみ拾い

岡山県庁近くに「カフェ キッチン スロー」-玉野の海カフェ店主が再出店

  • 0
岡山県庁近くに「カフェ キッチン スロー」-玉野の海カフェ店主が再出店

店主山田金吾(きんご)さん(57)とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 岡山県庁近くにカフェ「cafe kitchen SLOW(カフェ キッチン スロー)」(岡山市北区内山下2、TEL 086-225-8501)がオープンして2カ月が過ぎた。

焼きカレー

 店主の山田金吾(きんご)さん(57)は、これまでもカフェを経営してきた。同市内で10年、その後玉野市へ移り、ブログなどで「海が見えるリゾート風海カフェ」と話題を集めた「SETO NO KAZE(せとのかぜ)」を15年営業した後、子どもが岡山市内の学校に通うことになり戻ってきたという。山田さんは「玉野の店を残念がる声もあるが、岡山時代の客が再び訪れるようになりうれしい」と話す。店舗面積は30平方メートル。席数は26席で、6席の半個室もあり、ちょっとしたパーティーニーズにも対応する。

 メニューはカレーとパスタがメーン。中でも、山田さんの「おすすめ」は「焼きカレー」(850円)、きのことエビのバターライスにエビの頭や昆布でだしを取ったルーをかけ、野菜、チーズ、卵黄をトッピングしてオーブンで焼き上げる。シーフードベースで肉を使っていないのでカロリーも低く、女性や年配客に「あっさりして軽く食べられる」と人気という。ランチタイムはスープ・サラダ付き880円で提供している。

 パスタは「イカ、エビのアンチョビースパゲティ」(880円)、「クリーム仕立てのカルボナーラ」(940円)など。そのほか「シフォンケーキ」(380円)、「フレンチトースト」(480円)。ドリンクは、コーヒーや紅茶のほかアルコールメニューもそろえ、14時30分以降はオードブル「天然有頭エビの香草焼き」「パーナ貝のオーブン焼き」(以上480円)なども用意。17時以降はアルコール1杯におつまみ2種類が付く「おつまみセット」(730円)や、カレー・パスタ・オムライスの中から1品選び、ほかに5種類のフードと、ドリンク、デザートも付く「よるごはんセット」(1,530円)なども提供する。

 メニューは全て手作りのため種類を多く出せないという山田さんは「店名もスロー。スローフードにこだわっている。街中ではあるが店の目の前が県庁なので窓の外の景色に広がりがある。忙しくする中で深呼吸するように、この店に来てコーヒー一杯でもいいから一呼吸してくれたら」と話す。

 営業時間は11時~21時(ランチ14時30分まで、13時までは「ウィークランチ」と「焼きカレー」のみ)。水曜定休。

グローバルフォトニュース