天気予報

25

17

みん経トピックス

岡山・コスメキッチン1周年岡山にスポーツバイク専門店

岡山の古民家カフェ「はこきび」が1周年-アメリカの家庭料理を売りに

  • 0
岡山の古民家カフェ「はこきび」が1周年-アメリカの家庭料理を売りに

中山利秀さん(58)と妻・理恵さん(57)2人で切り盛りする

写真を拡大 地図を拡大

 岡山の吉備(きび)の中山近くにある「古民家カフェ はこきび」(岡山市北区一宮、TEL 086-259-2888)が3月15日、1周年を迎えた。

「手作りケーキセット」(600円)

 中山利秀さん(58)と妻・理恵さん(57)の2人で切り盛りする同店。住宅地の中の一軒家で、自宅の一部を店として使っている。正式な店名は「HACOBU KICHEN(はこぶキッチン)吉備の中山店」で、中山さんの娘が京都で同名のカフェを営業していることから。「本店、支店というより家族だから同じ名前にした」という。

 かつて利秀さんの祖父母はアメリカに渡っており、帰国後の1930年ごろに買った家で、当時すでに築70年、現在約150年は経つという古民家。利秀さんも仕事の都合でアメリカで暮らしていたが、2011年の東日本大震災を機に「自分のルーツに立ち返りたい」という思いが湧き戻って来たという。建築面積約70平方メートルの家の一部、畳の和室にテーブル4卓、16席分を用意する。

 メニューは、中山家で日常的に食べていたアメリカの素朴な家庭料理の影響を受けたもの。「アメリカライス」(300円)は、利秀さんの祖母がシアトル時代に開発したメニューで、焼いた牛肉から出る肉汁でグレービーソースを作り、肉と共にご飯の上にかけてしょうゆを垂らして食べる。スープ・サラダとコーヒーか紅茶が付く「アメリカライスランチ」は、ハーフパンケーキ付き(980円)か手作りケーキ付き(1,100円)が選べる。ほかに「はこきびライスランチ」も、スープ・サラダとコーヒーか紅茶が付くハーフパンケーキ付き(880円)、手作りケーキ付き(1,000円)があり、こちらも「おすすめ」だという。

 ほかには、日替わりの「手作りケーキセット」(600円)や「パンケーキセット」(550円)、「アメリカンアンティークおまかせコース」(1,600円)は、ウエルカムドリンク・前菜3種・スープ・季節野菜の総菜・メーンの魚料理・ご飯物・手作りケーキ・コーヒーか紅茶がセットになっており、オールドノリタケなどのアメリカのアンティーク食器で提供する(2日前までに予約)

 利秀さんは「準備までは大変だったが吉備津彦神社が近くにあり、古墳や古刹・神社などをレンタルサイクルで巡る『吉備路めぐり』の起点近くでもあることから、パワースポットファンや古墳ガールなども多く訪れ地域の歴史を教えてもらうことが多く、店をやらなければ出会えない人達とつながりができて楽しい。開店時間から最後までいるお客さまや、『友達や親せきの家に遊びに来た感覚でくつろげる』という声も多く、私もつい長話してしまう」と笑顔で話す。「今後は店で使う野菜も自給したい。安心できる食材で飽きの来ない家庭の味を提供できたら。儲けばかりでなく地域と交わりながら、作家に展示販売やワークショップの場としても使ってほしい」とも。

 営業時間は10時~16時(ラストオーダー)。水曜・木曜定休。

グローバルフォトニュース