天気予報

34

26

みん経トピックス

岡山ものづくり講座岡山でペチャクチャナイト

岡山で「絵師100人展」-美少女を通して日本を表現

  • 0
岡山で「絵師100人展」-美少女を通して日本を表現

絵師100人展岡山開催

写真を拡大 地図を拡大

 岡山駅西口の岡山シティミュージアム(岡山市北区駅元町1、TEL 086-898-3000)で現在、「絵師100人展」が開かれている。

絵師100人展のエントランス

 同展は、東京、大阪、新潟に続き、岡山では初開催。近年、クールジャパンとして世界からも注目を集める。マンガやアニメ、ゲームなどのイラストレーターは、江戸時代の浮世絵師になぞられて「絵師」と呼ばれ、多くのファンに支持されている。

 テーマは、「日本」。絵師たちはデフォルメされた「美少女」を描くことで、現代日本の「かわいい」「うつくしい」を巧みに表現している。

 出品作家は、いとうのいぢ、カスカベアキラ、珈琲貴族、脳みそホエホエ、津路参汰、KEI、みけおう、こ~ちゃ、イチリほか、100人以上。一部、岡山学芸館高等学校、倉敷芸術科学大学、中国デザイン専門学校など学生作品の展示も行っている。

 開催時間は、10時~18時。会期中、休館日あり。当日入場料は、一般=800円、高・大・専門学生=600円、小・中学生=400円。10月13日まで。

グローバルフォトニュース