暮らす・働く

岡山で「ペチャクチャナイト」-400秒のプレゼンテーション

「ペチャクチャナイト」プレゼンの様子

「ペチャクチャナイト」プレゼンの様子

  •  

 岡山・奉還町のゲストハウス「KAMP」(岡山市北区奉還町3)で10月1日、「ペチャクチャナイト」が開催される。

20秒×20枚のプレゼンテーション

 建築デザイナーのクラインさんとダイサムさんによって2003年に始まり、世界700以上の都市で開催されている。岡山は今回が17回目で、2カ月に1度開かれている。出演者は1人20枚のスライドを用意。1枚につき20秒、合計400秒でプレゼンテーションを行う。

[広告]

 内容は、デザイナーやクリエーターなどのプレゼンテーションのほか、個人的な旅の思い出・記録、日常生活での発見など。今回はアートユニット「happy unbirthday(hUb)×William Wang」、空間デザイナーの重名秀紀さん、団地観察の秦さんなど約10組が登場予定。

 一方的なプレゼンテーションにとどまることなく、多くの人が集まり、考えや思いをシェアするのが同イベントの特徴。ビールブレークを入れて話し合う時間も設ける。「特に大学生には、いろいろな生き方をしている大人の話を聞いてほしい」と主催者の桑田さん。

 開催時間は19時~22時30分。入場料は1,000円。