食べる

岡山に「和風焼肉こいのぼり」 肉好き女子集まる

焼肉女子会の様子

焼肉女子会の様子

  •  
  •  

 岡山市・番町に「和風焼肉こいのぼり」(岡山市北区番町1、TEL 086-233-5177)がオープンして、2カ月が過ぎた。

お肉は厨房で解体・切り出し

 同店は4月10日、岡山地方裁判所の近くにオープン。席数はテーブル4卓と2つの個室で計30席。

[広告]

 「幼いころ、家族で焼き肉屋へ行くのが非常にうれしかった。約10年前から今度はその楽しみとなるような焼き肉屋をやりたいと思っていた」というオーナーの中村徳秀さん。「店名のこいのぼりは出世魚のコイにあやかり、お客さまの繁栄を祈って付けた」とも。高校、大学で野球をやっていた中村さんだが、広島東洋カープのファンということではない。

 店長の福武勇二さんを含め、スタッフの多くは中村さんの幼なじみ。店名に「和風」と付け、韓国焼肉との違いをアピール。「タレにはしょうゆとだしを加え、あえて塩で食べることを勧めている肉もある。皿に備前焼を使用し、内装にも和のテイストを使った」と福武さん。「肉は鹿児島産宮崎牛のA4、A5ランクのものだけ。落ち着いた空間でゆっくりと肉を楽しんでほしい」とも。

 肩ロースの芯に当たる極上ざぶとん(1,480円)、肩甲骨の裏・極上みすじ(1,380円)はともに1頭から4.5キログラムしか取れない希少部位。ランチの人気メニューは、限定10食の極上レアステーキ丼(1,000円)。ドリンクメニューはビールや焼酎のほか、ワインやウイスキーもそろえる。

 「裁判所に近いこともあり、弁護士さんや最近は肉好き女子の来店も増えている」といい、肉11品と飲み放題2時間の女子会コース(2,980円)も用意した。そのほか、こいのぼりコース(2,900円)、プレミアムコース(6,000円)も。

 「今後は岡山県産の食材も使っていきたい。焼肉王国・岡山をもっとPRできるようになりたい」と意気込む。

営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=17時~23時。

  • はてなブックマークに追加