見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

岡山でポップカルチャーの祭典「もん☆へす」 コスプレ・特撮などテーマに

岡山出身プロコスプレイヤーのみゃこさん

岡山出身プロコスプレイヤーのみゃこさん

  •  
  •  

 岡山市・奉還町周辺でポップカルチャーの祭典「もん☆へす」が6月14日に行われる。

宇宙刑事ギャバンで主演された大葉健二さんも

 「もんへす」はもんげーフェスティバルの略。3年以上前から「まんが読書会」を主催する森脇幹信さんがポップカルチャーで岡山を盛り上げたいと一念発起。奉還町商店街、国際交流センター、奉還町りぶらで、コスプレ、特撮映画、漫画をテーマとした9つのイベントが行われる。

[広告]

 コスプレ部門では、一般コスプレイヤーも参加できるコスプレのファッションショー「もん☆これ」を開催。コメンテーターには岡山出身プロコスプレイヤーのみゃこさんとコスプレDJで有名になったサオリリスさんが登場する。ランウェーのまわりには写真撮影可能な「かぶりつき席」も当日発売する。コメンテーター2人によるトークショーも行われる。

 特撮映画部門では、宇宙刑事ギャバンで主演した大葉健二さんのトークショーとサイン会、ウルトラマンX(エックス)の監督、田口清隆さんとなごみ系育成シミュレーションゲーム「ラーメンの女神」の作家、赤井孝美さんによるトークショーがそれぞれ行われる。田口さんの貴重な作品「G」も上映予定。

 漫画部門では、各ゲストがオススメの漫画をプレゼンテーションする「おかやまマンガ読書会プレミアム」が行われる。千屋牛娘、映画監督の香西志帆さん、中国デザイン専門学校の生徒によるお題に対してイラストで勝負する「イラストファイター」も行われる。

 奉還町商店街では、フリーマーケットやボードゲームの体験・販売のほか、飲食店も出店。ゲームや漫画に登場する大きな剣を実際に持つこともできる。

 開催時間は10時~19時30分。入場料は、前売り=1,500円、当日=1,800円(イベントによっては無料)。

  • はてなブックマークに追加