3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

岡山にITオタク向けシェアハウス「ギークハウス」 交流会も開く

オーナーの藤田さんと住人の村上さん

オーナーの藤田さんと住人の村上さん

  • 1

  •  

 岡山・京町にシェアハウス「ギークハウス岡山」(岡山市北区京町)がオープンして4カ月が過ぎた。

熱い会話を繰り広げる二人

 ギークハウスプロジェクトは2008年、「ニートの歩き方」の著書pha(ファ)さんによって提唱され、東京を中心として全国でエンジニアやクリエーターなど、インターネット文化やコンピュータ好きな人向けのシェアハウスがオープンしている。ギークとは技術オタクのこと。

[広告]

 オーナーの藤田圭一郎さんは岡山市内で酒販店を営み、複数のウェブサイトを運営している。「人材が集まり、切磋琢磨(せっさたくま)する場所をつくりたい」と、祖母の住んでいた住宅に手を入れ開設にこぎ着けた。

 不定期でIT業界、ウェブ業界の交流会を開催。「知識とアイデアを共有することで新しいアプリの開発やウェブコンテンツが生まれる。ハッカソンなどのイベントも計画している」とも。

 住人のひとり、村上皓紀さんは「一緒に暮らすことで連帯感も生まれ、好きな時に好きなだけインターネットに向き合える。どんなものが生まれるか楽しみ」と話す。

  月額賃料は、6畳のドミトリー=7,000円、3畳個室=1万1,000円~。共に共益費別途。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home