暮らす・働く

岡山に猫専用アパート 部屋の真ん中にキャットタワー

内装などのデザインをした中野享明さん

内装などのデザインをした中野享明さん

  •  

 岡山市中区内に4月、猫と暮らせるアパート「NEKOHAKO」(岡山市中区中井)が登場した。経営は同区内でペットフード通販を手掛ける「アムリット」(TEL 050-8882-5888)。

吹き抜けのキャットタワー

 築40年で、しばらく入居がなかった2階建てのアパートを1~2階吹き抜けの空間にリノベーションし、リビングの真ん中に大きなキャットタワーを設置した。階段や2階の手すりは、キャットウオークにもなるよう通常より少し太めに仕上げてある。1階=36平方メートルのLDK、2階=約13平方メートルの寝室のタイプが3戸あり、残り2部屋の募集している。

[広告]

 「ペット可能のアパートはよくあるが、猫好きだけが住めるようなアパートを作りたかった」と同社の黒田展弘(のぶひろ)さん。「猫の引っかき防止になる素材を使い、玄関には脱走防止壁も設置した。2階に約15平方メートルの南向きバルコニーで猫がくつろぐ様子を楽しんでほしい。猫専用アパートが増えることで空き家対策にもなってほしい」とも。

 賃料は7万円~7万2,000円。問い合わせは同社まで。