天気予報

18

16

みん経トピックス

岡山からサンタがタクシーで岡山で移住者がビールバー

岡山神社で大絵馬をお披露目 来年は飛躍の年に

  • 0
岡山神社で大絵馬をお披露目 来年は飛躍の年に

除幕式の様子

写真を拡大 地図を拡大

 岡山市にある岡山神社(岡山市北区石関町、TEL 086-222-7192)で12月23日、「大絵馬除幕式」が行われた。

来年の十二支大絵馬

 来年の十二支「酉(とり)」の描かれた大絵馬に掛かった白い幕を、岡山神社宮司の久山信太郎さんらがお披露目した。制作したのは、店舗住宅設計・広告デザイン・カフェ運営を行う「cifaka(シファカ)」と山方永寿堂「きびだんご」のパッケージや折り紙・風呂敷などを手掛けるデザインユニット「COCHAE(コチャエ)」。

 同神社の大絵馬制作は2013年の巳(み)年から始まった。COCHAEが参加したのは初めて。大絵馬には約500枚の紙絵馬を差し込むことができる。COCHAEの軸原ヨウスケさんは「紙絵馬が差し込まれると大絵馬は完成する。ふさふさした毛のようになった絵馬を早く見たい」と話す。

 久山さんは「年始のお参りで多くの人に見ていただきたい。たくさんの願いが集まり大きく飛躍の年となってほしい」と話す。例年、岡山神社は初詣に3万5000人以上が訪れている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング