食べる

岡山駅前にチキンラーメンの屋台 帰宅途中の学生や会社員立ち寄る

チキンラーメンを運ぶ屋台スタッフ

チキンラーメンを運ぶ屋台スタッフ

  •  

 岡山駅前商店街入り口付近に2月5日から、チキンラーメン屋台が出店している。

チキンラーメンと3分にセットされたタイマー

 同店は、同商品が今年8月25日に60周年を迎えることを記念して、全国を回っている。チキンラーメン(300円)にお湯をかけて調理したものに、ひよこちゃんナルト・コーン・キムチ・チェダーチーズの4種から1種を選べる。

[広告]

 日清食品の創業者である安藤百福が、大阪府池田市の自宅庭でインスタントラーメンを開発。同屋台は、研究小屋をイメージした木目調の作りで、「世界で初めてのインスタントラーメン」としても知られるチキンラーメンを、以前はよく見られたラーメン屋台で懐かしがりながら食べてほしいと企画された。

 昨年10月2日から、東京・新宿、横浜、札幌、仙台、名古屋、大阪、高松と回ってきた。今後は福岡などを回り、3月11日に終了する。岡山では、仕事帰りの会社員や高校生が多いという。ラーメンを食べに来ていた20代男性は「子どもの頃から食べているので、いつもの味を屋台で食べられるのはうれしい」と話す。

 開催時間は16時~21時(最終日は11時~21時)。2月11日まで。