食べる

岡山のマラサダ移動販売店がハワイのかき氷「シェイブアイス」

ピンクのワゴンが目印。オーナーの後神(ごかん)香織さんと、スタッフ

ピンクのワゴンが目印。オーナーの後神(ごかん)香織さんと、スタッフ

  •  
  •  

 岡山市のハワイアンスイーツ移動販売「Lea Lea Malasada(レア レア マラサダ)」(岡山市北区今1、TEL090-8719-0881)が6月29日から、シェイブアイス(かき氷)を販売している。

3色の「レインボー」シェイブアイス

 シロップは、ストロベリー、ブルーラズベリー、パイナップルと、3種を合わせたレインボー(以上、Sサイズ350円、Lサイズ500円)に、アイス(100円)、練乳(50円)をトッピングすることもできる。きめ細かく削った氷を、ペタペタと固めるように盛り付けてからシロップをかけるため、表面がザクッとしながら、中はフワフワなのが特徴。同店で使うシロップはアメリカから取り寄せたもので、日本製に比べ鮮やかな色だが自然な味わい。ハワイアンな大きめサイズにする一方、値段を安めに設定しているのも「自慢」だという。

[広告]

 同店は2011年11月に岡山では初のマラサダ(ハワイ風ドーナツ)屋として営業開始。ハワイの移動販売スタイルを取り入れ、特注したというワゴン(車)はピンク色が遠くからでも目立つ。普段は今1丁目の駐車場に止めて営業を行っているが、週末は夏に限らず1年中イベントへの出店も行っている。

 メーンとなる「マラサダ」は、もちもちフワッとした食感で、プレーン、シナモン、ココナツ、レモンなど7種類(各150円)あり、ソフトクリームと共にパフェのように盛り付けた「マラサダカップ」(450円)、アイスクリームをサンドした「マラサダアイス」(300円)なども。ほかには「ライオンコーヒー」(300円)、フルーツジュースの「ハワイアンサン」(200円)、イベント時のみ「ハワイアンパンケーキ」(700円)、近年ハワイで流行(はや)っている「アサイーボウル」(500円)も土曜のみ数量限定で提供している。

 オーナーの後神(ごかん)香織さんは、「ハワイで食べたマラサダの味が忘れられず、日本では初の販売を行う神奈川の『マラサダワゴン』の存在を知り、岡山でもやりたいと相談したところ、快く応じてくれ、作り方などを伝授してもらった」と話す。始めてみると岡山には意外にもハワイファンが多く「本場の味がする」と喜ばれているという。「シェイブアイスは客の要望もあり今年始めた。かき氷機も『マラサダワゴン』のアドバイスで氷の削り方を微調整できるものを選び、この食感を再現できた。現地のままのシェイブアイスとしては岡山初では」とも。

 営業時間は12時30分~18時(土曜は12時~)。金曜・日曜定休(水曜不定休、日曜はイベント出店することあり)。ハワイタイムで営業中のため営業時間が前後することあり。電話してから行くのが確実という。シェイブアイスの販売は9月初旬ころまでを予定。

  • はてなブックマークに追加