見る・遊ぶ

岡山・鬼ノ城から見る「初日の出」 古代の城に雪が舞う中

鬼ノ城跡・西門と初日の出

鬼ノ城跡・西門と初日の出

  •  
  •  

  鬼ノ城(総社市奥坂)に1月1日、初日の出を見に150人以上の人が集まった。

 当日の天気は晴れ、最低気温マイナス1度。標高392メートルの鬼城山の頂上付近に、600年代に建てられたとされる古代山城「鬼ノ城跡」がある。桃太郎伝説の中では、桃太郎と戦う鬼とされる温羅(うら)の城と言われている。同史跡は、2018年に日本遺産に認定された「桃太郎伝説」の生まれたまち・27の文化財の一つ。

[広告]

 太陽が昇る前には、雪がちらちらと舞った。7時11分頃、東の空が明るくなり雲が真っ赤に染まり始めた。初日の出を待つ人たちは、写真におさめたり、手を合わせたりしていた。日本に来て4カ月のベトナム人研修生・ファンフィさんは「初めて見る雪と日本で初めて見る初日の出に感動した。今年もいい年にしたい」と話した。

  • はてなブックマークに追加