食べる

岡山桃太郎大通りにグリーンベリーズコーヒー 地元の桃使った限定商品も

グリーンベリーズコーヒーのスタッフ・長谷川莉奈さん

グリーンベリーズコーヒーのスタッフ・長谷川莉奈さん

  •  
  •  

 グリーンベリーズコーヒーが8月10日、イコットニコット(岡山市北区駅前町1)にオープンする。

グリーンベリーズコーヒーのVIPルーム

 アメリカ・バージニア発のコーヒー店で、国内では東京・渋谷、神戸・三宮、大阪・難波に続き日本9店舗目となる。桃太郎大通りに面し、12席の大テーブルを設置した半個室のVIPルームを含め、全60席を用意する。

[広告]

 ドリンクは、日替わりコーヒー(ショート=350円)、水出しコーヒー(同400円)のほか、水出しコーヒーにニトロ(窒素ガス)を充填したニトロコーヒー(550円)、マンゴースムージー(同550円)、ジャバシェイク(同500円)、抹茶ラテ(同450円)などを用意している。

 岡山限定のメニューは、ピーチスムージーの上にチーズを使ったホイップクリームがのった「チーズクリームピーチスムージー」(650円)、タピオカと桃の入った「タピオカピーチスコーン」(350円)を用意している。岡山県内産の桃を使う。スコーンは全11種類を提供するほか、GBミックスサンド(400円)、GBベジサンド(450円)のサンドイッチ、パスタ4種、ブリトー2種、マフィンやアップルパイも用意する。

 同店スタッフの長谷川莉奈さんは「第二のわが家というコンセプトの下、気軽にスタッフとも話ができるようなアットホームな雰囲気にしたい。食べものは全て店内で作っている。ニトロコーヒーの口当たりの良さも味わってほしい」と話す。

 営業時間は7時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加