見る・遊ぶ

岡山・熊山英国庭園でアートイベント 「ありがとう」テーマに、ワークショップも

「アートで地域づくり実践講座」の講師と受講者たち

「アートで地域づくり実践講座」の講師と受講者たち

  •  
  •  

 アートイベント「赤磐サンクスギビングARTデイ」が11月23日・24日、熊山英国庭園(岡山県赤磐市殿谷)で開催される。

 岡山県が、2014(平成26)年から行っている「アートで地域づくり実践講座」の一環。同講座はこれまで、総社市、瀬戸内市、高梁市、井原市などで展開してきた。「赤磐サンクスギビングARTデイ」は約20人の受講者が、犬島(岡山市東区犬島)でのアート見学などを経て、地域資源を活用した文化芸術イベントとして企画案を6月から練ってきた。

[広告]

 テーマは「ありがとう。あなたへ あしたへ」。庭園内の花が少ない季節にアートやワークショップで彩りを加え、家族や親しい人などに感謝の気持ちを伝える日として共に過ごす時間を提供する。

 23日は、画家のニシムラマホさんが縦5メートル・横5メートルのキャンパスを使いライブペイントパフォーマンス(10時~)を行う。24日は、ニシムラさんの作品に切り取った雑誌やチラシをコラージュするワークショップ(11時~)を行う。

 このほか、「犬島くらしの植物園」のコミュニティガーデンプランナーの橋詰敦夫さんによる「植物の遊び方」をテーマにしたトークショー(24日11時~)や、「とっておきのひと鉢づくり」ワークショップ(24日13時~、参加費=1,500円)も行う。

 不織布を使った花を約2000個作成し、園内を彩る。赤磐市立磐梨幼稚園・小学校・中学校、豊田小学校の協力で450個以上の花が届けられた。同講座受講者も中学校へ出向き、地域とつながりを作りながら準備を進めてきた。

 竹とんぼや竹コップを作る「親子で竹細工」(23日、参加無料)や、赤磐で採れる栗のイガを使って染める「栗染め体験」(24日11時・14時、参加費=500円)などのワークショップも行う。会場では、ミニログベーカリー「まきストーブ」(赤磐市河田原)が秋の実りランチプレートを提供するほか、「夢百姓」(岡山市東区矢津)のハーブティー、「Y’s table」(岡山市中区浜3)のピクルスやジャムなどの販売も行う。

 広報担当の齋藤範子さんは「元小野田小学校だったすてきな場所が英国風庭園となっている。多くの人の協力で多くの花ができ上がった。大切な人と一緒に参加してもらい、ありがとうを届ける1日にしてもらえたら」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加