食べる 見る・遊ぶ

岡山・西川緑道公園で初「西川クリスマス」 ゴスペルや高校生の弾き語りも

(左から)同イベント企画メンバーの吉川慧さんと國友美月さん

(左から)同イベント企画メンバーの吉川慧さんと國友美月さん

  • 73

  •  

 「西川クリスマス2022」が12月24日・25日、西川緑道公園(岡山市北区田町1)で開催される。主催は、西川周辺のまちづくり団体「ぷらっと西川」(本町)と満月の夜などに西川緑道公園で飲食イベントを行う「満月BAR」、岡山市庭園都市推進課。

西川緑道公園のクリスマスツリー1

[広告]

 西川緑道公園では現在、22万球のLED電球を使ったイルミネーションや3メートルを超えるクリスマスツリーが点灯している。今回のクリスマスイベントは初めての開催。主催団体に所属する20代の大学生・社会人7人が「自分が過ごしたいクリスマス」をテーマに考え企画した。

 24日は、野殿橋の南側にある花時計付近で、「おいしいクリスマス」をテーマにフードを提供する。ハムやベーコンなどを販売する「トリオ倶楽部」はホワイトソーセージを使ったロールキャベツなど、カフェ「STAND1-1」は総社のパン店「INDUSTRY」のベーグルを使ったベーグルサンドなど、総菜や弁当を販売する「カンパネラ」はおでんと日本産ワインなどを、それぞれ販売する。

 25日は、野殿橋の北側にあるウッドステージ付近で、「『「見て!聴いて!つくって!』楽しむクリスマス」をテーマに、音楽ステージやワークショップを行う。ステージには、ゴスペル聖歌隊「Y.S.JoyFriends」(14時~)と高校生シンガー・ソングライターのひなたさん(15時15分~)が登場する。

 ワークショップブースでは、イタリア革製品のオーダーメード店「monotone leather」の三角コインケース(1,500円)やネームタグ(500円)、アクセサリー作家「nahorohan」の刻印を入れられるバングル(2,500円)やたたいて作る小皿(小=1,500円、大=2,500円)、エステサロン「ミ・エール」の炭酸入り入浴剤、「ぷらっと西川」のスノードームや松ぼっくりのツリー・リース作りのワークショップを用意。「SUITE COFFEE」のグアテマラのコーヒー豆を使ったキャラメルラテ、ココアラテも提供する。

 両日共に「ぷらっと西川」の飲食ブースを準備するほか、オリジナルマグカップ(1,300円)50個を限定販売。ホットワイン入り(1,500円)も販売し、マグカップはイベント会場で使うこともできる。

 企画メンバーの國友美月さんは「街の中心部にある西川だからこそ、大人から子どもまで気軽に立ち寄ってほしい。メンバーで自分の過ごしたいクリスマスをギュッと詰め込んだ2日間。テーマを変えて、多くの人が楽しめるクリスマスにしたい」と話す。

 開催時間は24日=13時~21時、25日=11時~17時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース