3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

岡山のコーヒー専門店、カフェインレス濃縮液発売-妊娠中などのニーズに応える

「毎日のコーヒーをおいしく」がモットーという脇山さんファミリー

「毎日のコーヒーをおいしく」がモットーという脇山さんファミリー

  • 0

  •  

 岡山市内のコーヒー店「tostino coffee(トスティーノコーヒー)」(岡山市中区関、TEL 086-897-5574)が5月、新商品のコーヒー濃縮液「カフェ・コーディアル」の販売を始めた。

岡山発-デカフェ(カフェインレスコーヒー)濃縮液「カフェ・コーディアル」

 牛乳などで5倍に希釈しカフェオレで飲むことを前提に作った濃縮液で、カフェインレスである点が特徴。妊娠中や授乳中でカフェインを控えなくてはいけない女性や子どもでも安心して飲むことができる。

[広告]

 店主の脇山賢一さんは「妊娠した友人から、おいしいデカフェ(カフェインレスコーヒー)が飲みたいと要望を受け、同時期にコーヒー好きの妻が妊娠したこともきっかけとなり開発に取り掛かった。カフェオレ好きは甘味を好むことから味の調整にもこだわり、試行錯誤する中で柔らかい甘さのてんさい糖を選んだ。作ってみたら意外に需要があり、初回製造分は1週間を持たずにほぼ完売して驚いている」と笑顔で話す。

 焙煎(ばいせん)を意味する「tostino(トスティーノ)」を店名に掲げる同店は、豆選びや焙煎にもこだわっているという。「デカフェはレギュラーコーヒー豆から作られることが多い中で、当店はスペシャルティコーヒー豆から作っているので、味わいのすっきり感が違う。ハイペースで売れているので新鮮なものを提供できるのも自慢」とも。

 価格は1,400円(600ミリリットル)。市内の雑貨店「TE&TE lab(テテラボ)」(中区神下)や雑貨店「eMV(エミュー)岡山店」(北区西市)でも扱う。6月中旬以降、オンライン販売も始める予定。同店の営業時間は10時~20時。木曜定休。

Stay at Home