食べる

岡山の果物店がフルーツジュース専門店併設-定番はミックスジュース

フルーツジュース専門店「fruits C lover(フルーツシーラバー)」を併設した果物販売店「かつら木」の店頭

フルーツジュース専門店「fruits C lover(フルーツシーラバー)」を併設した果物販売店「かつら木」の店頭

  • 0

  •  

 果物販売店「かつら木」(岡山市北区青江1)の隣接地に5月25日、フルーツジュース専門店「fruits C lover(フルーツシーラバー)」(TEL 090-8244-2602)がオープンする。

岡山に新しいフルーツジュース専門店 fruits C lover(フルーツシーラバー)

 創業27年を迎える同店。新店では旬の素材を使い、ミックスジュース、スムージー、シェイク、野菜ジュースなどを販売する。定番は、牛乳ベースのミックスジュースで、生のフルーツをふんだんに使っている「シーラバーミックス」(350円)。「コーヒーバナナシェイク」(450円)は「大人の男性を意識した」商品。

[広告]

 「若い女性がメーンターゲットだが、カップルや家族連れのお父さんなども購入してくれるような商品開発も意識した。一番の強みは、母体であるかつら木の目利き力と情報力、旬の果物の仕入れ力」とスタッフの河村さん。岡山には数多くのフルーツジュース店が立ち並ぶが、同店ではブレンド力やオリジナリティーで差別化を図っていくという。

 利用客は店外のベンチや「かつら木」内のテーブル・椅子を利用できるほか、スイーツなどと一緒にジュースを楽しむ事ができる。

 オープンイベントとして25日~27日、空くじなしの抽選会を予定。当選状況や店からの案内はSNSを活用して情報発信を行っていく。営業時間は10時~19時。木曜定休。