食べる 学ぶ・知る

岡山・問屋町に猫カフェ 里親希望、飼い方アドバイスにも応じる

ブルーキャットカフェの店長小郷沙織さん

ブルーキャットカフェの店長小郷沙織さん

  •  
  •  

 岡山の問屋町に6月13日、猫カフェ「ブルーキャットカフェ」(岡山市北区問屋町、TEL 086-236-7155)がオープンした。

肉球マシュマロを浮かべたコーヒー

 同店は岡山市立西小学校向かいの飲食店舗跡を改装してオープン。店内は猫と遊べるスペースとカフェをガラスで区切り、保健所から引き取った猫7匹と遊ぶことができるようにした。カフェは38席、壁面・テーブルは木目を基調としている。

[広告]

 店名の「ブルーキャットカフェ」は、幸せを呼ぶ猫の伝承に由来するという。動物病院を経営するオーナーが、飼い主が高齢になって施設へ入所、生まれた子どもに動物アレルギーの症状が発覚するなど家庭の事情が変わって飼い猫を手放す状況に苦心していた。新たな飼い主が見つかる機会が増えることを願い、猫に触れ合える場を設けた。

 店長の小郷(おごう)沙織さんは「カフェのスペースを分け、動物アレルギーを気にする方を同伴して来店できるよう配慮した猫カフェは岡山では珍しい。カフェのみ、猫と遊ぶだけでも立ち寄ってほしい。里親になる希望、猫の飼い方なども相談に応じたい」と来店を呼び掛ける。

 岡山市の20代女性は「猫に癒やされて時間を忘れる。ずっと一緒にいたくなる」と猫用の玩具を揺らしながら話していた。

 ドリンクはプレミアムスパークリング(300円)、ブレンドコーヒー(350円)、キャラメル・ラテ(450円)などを用意する。肉球マシュマロ(100円)、猫マシュマロ(200円)をホットドリンクに浮かべて楽しめる。マフィンは米粉を100%使い店内で焼き、3種のベリークリームマフィン(250円)などを提供する。アイスクリームは全9種、マンゴー、白桃、練乳いちご(以上300円)、プレミアム宇治抹茶(400円)などをそろえる。

 同店は猫専用のホテルを備える。6匹まで収容、1匹1泊3,000円~。シャンプーなどのトリミングも受け付ける。

 料金は30分500円。営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加