見る・遊ぶ 暮らす・働く

「スチャダラパー」Boseさん、岡山観光大使目指し定期トークイベント

「もっと燃えて行こう!」と意気込む、「YEBISU YA PRO」オーナーの丹正(たんしょう)功一さん(右)と、池宗俊二さん(左)

「もっと燃えて行こう!」と意気込む、「YEBISU YA PRO」オーナーの丹正(たんしょう)功一さん(右)と、池宗俊二さん(左)

  •  
  •  

 岡山のイベントホール「YEBISU YA PRO(エビスヤプロ)」(岡山市北区幸町7、TEL 086-222-1015)で、トークショー「もっと燃えろ岡山!~Bose、岡山観光大使への道~」が、7月21日に行われる。

Boseさんと、ゲストたち(過去の様子)

 主催も「YEBISU YA PRO」で、独自に企画、開催している。ヒップホップグループ「スチャダラパー」メンバーで、テレビ、ラジオ出演など多方面で活躍中のBose(ボーズ)さんが岡山県出身であることから、Boseさんを岡山観光大使に推薦、メーンMCとして迎え、さまざまなゲストと共に岡山の文化レベルの向上について提案、実行しながら観光大使を目指すというもの。今年2月を皮切りに定期開催され、今回で3回目となる。

[広告]

 これまでトークゲストには地元で音楽やトークイベントを主催し岡山市議会議員も務める森山幸治さんや、同イベントのビジュアル担当でもある映像作家・クリエイターの坂本渉太(しょうた)さんらを招き、初回は簡単なビジュアルデザインの候補をいくつか見ながら、ロゴマークや桃をモチーフにしたメーンキャラクター「ももやろう」が誕生、2回目にはお披露目された。今回は岡山弁で「とても」「すごい」などを意味する言葉の「でぇーれぇー」をデザインした「でぇーれぇーステッカー」を来場者全員に配る予定だという。

 担当の池宗俊二さんは「主催側は内容の大枠しか決めず、イベント時に会話の中から出たアイデアを生かすようにしている。観客にも意見を聞くなど参加してもらい、出たアイデアは必ず実行し、次回出来上がったものを発表するという形式で毎回進めている」という。前回来場者数は80人。25歳くらいから30歳~40歳代が最も多く、ほぼ県内からだが、県外から訪れた人もいたという。

 池宗さんは「Boseさんとの出会いは私たちが企画、製作、運営を行う音楽フェス『STARS ON』に出演してもらったのがきっかけ。坂本さんは格好つけない作風がイベント趣旨に合うと、ビジュアル担当をお願いした。2人ともこの話も快く引き受けてくれ、乗ってくれている」と話す。「今回は『でぇーれぇーステッカー』のほかにも発表される企画はいくつかあるが、来てからのお楽しみ。ぜひ遊びに来てください。タイトルにあるように、もっと燃えて行こう」と熱く語る。

 当日は18時開場、19時開演。チケット制で、前売り2,000円、当日2,500円、(ドリンク代別途要)。ローソンチケット(L-CODE:66832)のほか同会場でも前売り、当日ともに販売している。

 同会場では音楽ライブやDJイベントなどを行う(営業時間はイベントにより異なる)ほか、火曜~木曜はBarとして営業(21時~翌4時)。イベントの無い日曜・月曜定休

  • はてなブックマークに追加