食べる

岡山表町商店街に「蛇口から出る」桃ジュース 都市伝説を体験できる

「晴れの国おかやま館」店長の河村隆さん

「晴れの国おかやま館」店長の河村隆さん

  •  
  •  

 「蛇口から出る桃ジュース」企画が7月1日、岡山表町商店街にある岡山物産店「晴れの国おかやま館」(岡山市北区表町1)で始まった。

 岡山観光キャンペーン2019「おかやま果物時間」の一環として、7月と8月の土曜・日曜・祝日に桃ジュース(380円、1日限定30杯)を蛇口から提供する同企画。

[広告]

 桃ジュースは昨年、JR岡山駅、岡山城天守閣、岡山後楽園で先着100人に無料配布した。愛媛にミカンジュースの出る蛇口があるという「都市伝説」を、愛媛県が観光プロモーション企画として松山空港で行ったことがあった。

 桃ジュースは白鳳(はくほう)、清水白桃、おかやま夢白桃、白麗を使い、果汁40パーセントで提供する。客が自ら蛇口をひねり、コップに注ぐ。店長の河村隆さんは「蛇口から出して注いで飲む。やってみると楽しい。ぜひ一度試してほしい」と呼び掛ける。

 「桃は年々、高級化している。桃は傷みやすいので、岡山県内で消費されるものも多い。台所で桃をかぶる光景は岡山ならではのぜいたく。県外の人にも楽しんでほしいが、県内の人にも台所でかぶる桃のように気軽に楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時~17時。8月25日まで。

  • はてなブックマークに追加