3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

岡山・金光メイカが「今年の目標カード」を配布 正月限定で参拝者に1200枚

「今年の目標カード」を配りながら、令和の「令」の字ポーズをする浅口市勝手にPRキャラクターの「金光メイカ」

「今年の目標カード」を配りながら、令和の「令」の字ポーズをする浅口市勝手にPRキャラクターの「金光メイカ」

  •  
  •  

 浅口市勝手にPRキャラクターの「金光メイカ」が1月1日から3日まで、金光教本部・境内(浅口市金光町大谷)で「今年の目標カード」を配布する。

金光教本部境内で配布される「今年の目標カード」その1

 金光メイカは、2012(平成24)年に浅口市私設応援団「金光まんじゅう団」のリーダー的存在として活動を始める。浅口市内にあるお店や商店街を取材し、ツイッターやフェイスブックなどで発信している。

[広告]

 カードの配布は2013(平成25)年からスタートし、正月三が日の朝から夕方まで配っていたが、2019(平成31)年からはゲリラ的に時間を区切り、約1200枚を無料配布している。カードには、「怒らない」、「一歩前に」、「楽」、「笑顔」、「フルパワー」など今年の目標を30種類と金光メイカが手書きで書いたレアカードも数種ある。1日、2日は「おめでとうございます」と新年の挨拶を交わしながら、子どもからお年寄りまでもらっていった。

 金光メイカは「金光教にはおみくじがない。特にお正月は、信仰に関係なく多くの人の参拝に訪れる。簡単な言葉で書かれたユーモアのあるカードを作り、おみくじのように楽しみながら、新しい1年のを考えられるようにと作った」と話す。

 金光メイカは、「おかやまマラソン」にこれまで2回出場・完走、「ゆるキャラグランプリ2019」では339位、2018(平成30)年にはラインスタンプを発表、地元小中学校へのイベント参加、産業観光バスツアーのガイドをするなどの活動をしている。

 「令和になり新しい時代、夢や希望の持てる年になってほしい。浅口は、海も山も近く、美味しいものがたくさんある。何より金光メイカとして多くの人と関わることで、浅口の人の優しさに触れる。人の優しさが1番のオススメポイント。今年はイベントにどんどん出ていきたい」とも。

 3日は16時頃、配布を始める予定。