3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

人口1400人の村による起業支援プログラム、エントリー募集開始

リリース発行企業:エーゼロ株式会社

情報提供:

岡山県西粟倉村(村長:青木秀樹、以下西粟倉村)は、起業支援プログラム「西粟倉ローカルベンチャースクール2021(以下LVS)」のエントリー募集を開始いたしました。 村内外を問わず、村を拠点に起業したい個人を対象に、事業の自立を最大3年間かけて支援する本制度は、2015年から実施し、2020年現在まで10名以上の起業家を輩出してきました。 エーゼロ株式会社(代表取締役:牧大介、本社:西粟倉村)と共同し、LVSのメンター※による事業相談を体験できるオンラインイベント等を今年度は実施予定です。 ※メンター:事業の本質やアクションの選択肢を整理することを得意とし、事業を進めていくうえでの仮説立案や具体的なアクションについて一緒に考える伴走支援者 西粟倉ローカルベンチャースクール2021 公式募集サイト https://www.a-zero.co.jp/lvs-nishiawakura 主催 岡山県西粟倉村 / 企画運営 エーゼロ株式会社


<西粟倉ローカルベンチャースクールの全体像>

1年目(2021年4月~2022年3月)は起業家としてのスタート期。村のリソースを活用しながら、とことんアクションを重ね、事業を具体化していく1年間です。事業を後押しする研修や、悩んだり、迷ったりした時に対話を行う面談などの機会も予定しています。1年目の冬には起業家としての成熟度を測る審査会があり、審査を通過した方のみ、2年目以降の支援を継続することができます。
西粟倉ローカルベンチャースクールの全体像

<プログラムの特長>


自ら歩みを進めていく起業家になるあなたの背中を押すサポート
同期の仲間や村の先輩起業家たち、西粟倉村役場とのかかわり
都市部からの移住が伴う方には最大3年間、月額22万円の事業委託費+活動費を村からサポート


<エントリー対象>

村を拠点に、起業したい個人(現在の居住地は村内外を問いません)

村を拠点に、起業して事業の自立以上を目指す方
ご自身の「事業の軸」をお持ちの方
自ら行動し、挑戦を重ね続ける覚悟のある方
ご自身の事業と村の重なりを見つけていただけた方
村外にお住まいの方の場合、2021年4月から村内に移住できる方


<西粟倉ローカルベンチャースクールのプロセス(エントリー~内定まで)>


8/28(金)、9/23(水) 「ローカルで起業するポイントを、メンターと体感するオンライン講座」(任意参加)
7/29(水)、8/19(水)、9/4(金)、10/16(金) 「西粟倉ローカルベンチャースクール2021オンライン説明会」(任意参加)
9/13(日)、10/4(日)、10/25(日) 「起業×人口1400人の村を本気で考えるオンラインフィールドワーク」(必須参加/1回以上)
11/6(金) エントリー締切
11~12月 選考面談(原則2回 一次/オンライン面談、最終/現地面談)
2021/4/1(木)~ 移住・起業


<岡山県西粟倉村(にしあわくらそん)とは>

岡山県の最北東端に位置し、兵庫県や鳥取県の県境に接している面積の約95%が山林の村で、2020 年6 月1 日現在、人口1,433 人、615 世帯が暮らしています。
「平成の大合併」で自立の道を選択し、2008 年に「百年の森林(もり)構想」を掲げ、伐採から加工、流通までを行う林業の六次産業化や、移住起業支援事業である「ローカルベンチャースクール」などに取り組んできました。
雇用を創出した移住政策の成果によって子どもの人数が増加しており、他の自治体から林業による地方創生を行っている先駆的事例として注目されています。

岡山県西粟倉村ホームページ:http://www.vill.nishiawakura.okayama.jp/
Through Me (西粟倉村のチャレンジを紹介するメディア):http://throughme.jp


《本件に関するお問い合わせ先》
西粟倉ローカルベンチャースクール2021運営事務局
(エーゼロ株式会社) 担当 高橋 / 大井
TEL 0868-75-3058 / E-mail lv@a-zero.co.jp

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home