3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

岡山・石山公園で「パンマルシェ」 県内外の22店出店、入場制限で

「ストライプマルシェ」のスタッフ

「ストライプマルシェ」のスタッフ

  • 161

  •  

 「ストライプマルシェ」が7月10日、石山公園(岡山市北区石関町)でスタートした。

ストライプマルシェの様子

 岡山に本社を置くアパレルメーカー「ストライプインターナショナル」(岡山市北区幸町)が2016(平成28)年にスタートし、今回が11回目。石山公園には10ブースを設置し、合計で22店が出店する。初出店は、「ベーカリートングウ」(総社市駅前1)、「Blue Spring Bakery(ブルースプリングベーカリー)」(和気町衣笠)、「岡山食材の薫製屋とののベーコン。」、ドーナツ店「koé donuts(コエドーナツ)」(京都市中京区)の4店。

[広告]

 昨年11月に開催された前回の同マルシェは、3日間で約3万人が訪れた。新型コロナウイルス感染拡大を予防するため、10日・11日・12日と17日・18日・19日の6日間の開催し、来場者の分散を計画している。エリア内への入場規制や飛沫防止シートの設置、商品の個包装を行うなど対策を行っている。

 出店は、石窯パン工房「麦のひげ」(赤磐市河本)、国産小麦・天然酵母パン「コロボックル」(岡山市南区大福)、「SugaSuga(シュガシュガ)」(中区高屋)、「3ft(サンエフティー)」(和歌山市)、自家製天然酵母パン「樸木(あらき)」(奈良県生駒市)、「空のパン」(福岡市西区)、「パンとお話Appleの発音」(大阪市平野区)、「INDUSTRY(インダストリー)」(総社市総社2)、「mar_go(マーゴ)」(倉敷市松島)、「ムッシュ ド ムスタッシュ」(倉敷市黒崎)、「パンの森ブローニュ」(岡山市南区泉田3)、「Levain(ルヴァン)」(東京都渋谷区)、「多久工房」(和気町南山方)、「3 toris(トロワ)」(大阪市平野区)、「Paysan(ペイザン)」(愛媛県今治市)、「mon-chou(モンシュー)」(井原市井原町)、「おへそカフェ&ベーカリー」(広島県世羅郡)。

 このほか、「下山さんちのお茶」(美作市)がドリンクなどを提供。同社のアパレルブランド6つのエコバッグ(1,000円)も販売する。エコバッグ持参を推奨しているが、バイオマス素材25%以上使用したレジ袋を使用している。

 同社・スタッフの島本潤さんは「天然酵母や自家製酵母を使ったパン店を中心に出店をしてもらった。新型コロナウイルスの影響で県外への移動を自粛する人も多い中、県内外のパンを楽しんでもらえる」と話す。

 開催時間は10時~14時。

Stay at Home