3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

岡山経・下半期ランキング1位は総社の洋菓子店「シエルブルー」

総社の洋菓子店「パティスリー シエルブルー」、岡山の中心部に出店(店主・パティシエの伊藤嘉浩(よしひろ)さんとスタッフ)

総社の洋菓子店「パティスリー シエルブルー」、岡山の中心部に出店(店主・パティシエの伊藤嘉浩(よしひろ)さんとスタッフ)

  • 0

  •  

 岡山経済新聞の2013年下半期PV(ページビュー)ランキング1 位に輝いたのは、総社の洋菓子店「パティスリー シエルブルー」が岡山の中心部にオープンすることを伝える記事だった。

総社の洋菓子店「パティスリー シエルブルー」、岡山の中心部に出店(8/6)

「晴れの国」「災害の少ない都市」と言われるゆえんか、東日本大震災以降、他都道府県からの移住者の多い岡山県。その中でも岡山市では、ライフスタイルの変化、接続型循環型経済活動を、地元出身か否かを問わず、個人、個店レベルからでも発信していこうとする動きが顕著だった。

[広告]

 トップ10のほとんどが「食(カフェ、スイーツ)」を占めている。岡山が持つ和洋、新旧織り交ぜた食文化の豊富さも、その理由の一つになっているようだ。

 ランキングは、今年 7月1 日から12 月22日までに配信したヘッドラインニュースのPV を集計したもの。上位10 位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 総社の洋菓子店「パティスリー シエルブルー」、岡山の中心部に出店(8/6)
2. 岡山のイタリアン「アリスタ」が街中に移転-落ち着いた雰囲気に(7/12)
3. 岡山にハワイアンカフェ「ポノカフェ」-ハワイ好き女性店主が開業(8/26)
4. 岡山にイタリアン新店-まきで焼くナポリピザと約14種類ワイン売りに(9/9)
5. 岡山のカフェが問屋町に移転オープン、看板メニューは「フレンチトースト」(9/17)

6. 岡山にビストロ「ターブル・ハラダ」-フランスの地方料理気軽に(7/25)
7. 岡山の人気パン店「あおぞら」が移転リニューアル、7/15オープンへ(7/6)
8. 岡山国際ホテルが大規模リニューアル、ハワイ出身総支配人が大幅改革(7/3)
9. 創業45年-岡山の「水族館カフェ」キャッスル、常連客途切れず(7/9)
10. 岡山・三井のリパーク駐車場に「ダシじょうゆ」自動販売機(7/23

2014年秋には店舗数約350、売り場面積約8万8000平方メートル、西日本最大規模というイオンモールのオープンが予定されている。それを迎え撃つ既存百貨店や大型商業施設、商店街等の巻き返し、商店街のリノベーションが活発化している。岡山市中心部では、ますます経済活性化の動きが活発化する2014年となりそうだ。

Stay at Home