見る・遊ぶ 暮らす・働く

岡山にランニング用品専門店「Runpro」-ランナー増加とニーズの高まりに応え

店舗外観。OSK健幸プラザ1階にある

店舗外観。OSK健幸プラザ1階にある

  • 0

  •  

 岡山県総合グラウンドの近く、OSK健幸プラザ1階にランニング用品専門店「Runpro(ランプロ)」(岡山市北区絵図町1、TEL 086-252-0102)がオープンして2カ月が過ぎた。

足の形を3Dで測定する「計測器」

 岡山で40年以上の歴史を持つ総合スポーツショップ「エイコースポーツ」(北区大供)の新店。ランニング用品は本店でも力を入れてきたジャンルの一つで、2015年秋には一般ランナーが参加できるシティーマラソンとしては同市初の「岡山マラソン」が開催を控え、ニーズも増加傾向にあり「より細やかなサポートで一緒に盛り上げて行きたい」という思いから専門店出店に至ったという。店舗面積は40坪。約1500点の商品、シューズ・ウエア・グッズなどランニング用品全般を扱う。

[広告]

 シューズは「アシックス」「ナイキ」「アディダス」などのほか、倉敷市の靴メーカー「岡本製甲」の足袋型ランニングシューズ「ラフィートジパング」もそろえ、足の形を3Dで測定する「計測器」でタイプを診断し、それに合う靴やインソールなどの提案も行う。より本格的な客向けに「オーダーシューズ」(2万1,000円~)も行っており、アシックスのモデル「フリークスジャパン」「スカイセンサージャパン」「ターサージャパン」の3つから選べる。

 岡山県総合グラウンドが近いことから「ランステーション」としての機能も備えており、更衣室、コインロッカー(200円)、レンタルシューズ(100円)なども。「ランプロランニングクラブ」会員になればコインロッカー代が無料になるほか、同ビル内「OSKスポーツクラブ」のロッカー・シャワールームが1時間500円で利用できる。

 毎週金曜の19時30分に店のスタッフと共に走る「ナイトラン」(無料)を実施。点滅式の自発ライトを身に付けるなど夜のランニングのマナーの提案や、仲間作りや情報交換の場として初心者でも気軽に参加できる内容になっている。ほかに「アシックス」や「ナイキ」などとのコラボレーションで講師を招き、走り方の指導をする「ランニングクリニック」なども開催している。

 店長の舩越優治さんは「もっと楽しく、上達したい方のための店。仲間を増やし情報共有できる場になれば。客の要望に応え、ランナーが集まり楽しめる内容を実現させていきたい」と話す。現在、岡本製甲とのコラボシューズを企画中。今後はオリジナルブランドの製作や、ランナーのためのイベントを充実させていくという。

 営業時間は12時~21時(土曜は10時~20時、日曜は10時~19時)。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース