天気予報

12

2

みん経トピックス

岡山で気仙沼の焼きサンマ岡山にドリア持ち帰り専門店

岡山で1週間連日の即興劇 「台本ないドキドキ感を楽しんで」

岡山で1週間連日の即興劇 「台本ないドキドキ感を楽しんで」

インプロに出演する演者たち

写真を拡大 地図を拡大

 岡山市奉還町商店街にある岡山村田製作所の期間限定創作スペース「OKAYAMA IDO!」(岡山市北区奉還町3)で現在、「毎日インプロ@OKAYAMA IDO」が開催されている。

2日目(火曜日)の演者たち

 「インプロ」とはインプロビゼーションの略で、即興劇や演奏を指す。台本はなく、出演者がその場で物語を作っていく。日本での歴史は約20年と浅いが、最近はお笑い芸人のインプロショーや学校・企業での研修プログラムにも採用され始めている。

 岡山出身で現在、東京で活動中の菅田さんは2003年からインプロを始めた。「どんなことがあっても受け入れ、自分の中にあるものを表現するので、濃密なコミュニケーションとなる。出演者も観客も先が全く見えないドキドキ感を、一緒に楽しんでほしい」と話す。

 同イベントが岡山で開催されるのは3回目。岡山出身のインプロOKAYAMA・菅田真理子さんと東京出身のインプロ団体Asobiba・小島啓寿さんが主演する。月曜から金曜までの1週間、主演の2人以外が入れ替わる。出演者は、岡山から荻田眞子さん、松本佑介さん、藤原久美子さん、大高優飛さん、広島から浜井美樹さん、福岡から吉柳佳代子さん、京都から吉本和孝さん、明石からはせなかりえさん、愛媛から福徳マリ子さん、鳥取から高見次郎さん。

 「インプロ専門劇場を岡山に作りたい。そのための準備として毎日インプロを始めた。まだ見たことがない人に来てほしい」とも。

 開催時間は19時30分~20時15分(最終日は20時30分まで)。入場料は500円(最終日は1,500円)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング