天気予報

20

11

みん経トピックス

ファジ岡山選手が小学校へ岡山で戦国武将の雑貨企画展

岡山木村屋がカフェ「SORA」 ランチ・スイーツバイキングを親子でゆったりと

岡山木村屋がカフェ「SORA」 ランチ・スイーツバイキングを親子でゆったりと

カウンターに立つSORAのスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 岡山市に岡山木村屋のカフェ「KIMURAYA BAKARY & SORA(ソラ)」(岡山市北区中仙道2、TEL 086-245-5588)が8月3日にオープンして2カ月が過ぎた。

「KIMURAYA BAKARY & SORA」の外観

 ライフデザイン・カバヤのリフォームショールームの跡地に出店した同店。岡山市立西小学校の西約200メートル、水色をメインにデザインしたテントと看板が見える。店舗入り口右側は壁面にマグネットを貼って遊べるテラス、店内は32席、パン販売コーナーとキッズスペースもある。

 岡山木村屋は銀座の木村屋でパン作りを学んだ梶谷忠二が1919(大正8)年に岡山で創業した。「さくらあんぱん」「スネーキ」など半世紀以上にわたって提供している商品もある。現在直営店は40店、セルフサービスのサンドイッチカフェ7店、フルサービスのサンドイッチハウス1店を展開する。

 同店は、特に母と子どもたちが店でくつろげる「ママカフェ」を想定してデザインした同社初の形態のカフェ。店名の「SORA」は子どもの健やかな成長を願い、空をイメージして付けた。空にちなんだ水色を外観やインテリアに取り入れている。

 店内の席はベビーバスケットを置ける、ゆとりある設計。キッズスペースは店内の全席から見えるよう配慮されている。店舗入り口はベビーカーで移動しやすいよう、段差をスロープにした。同社部長の宮坂良明さんは「子連れ客がカフェでゆったりと過ごせるよう工夫を凝らした。店内で楽しい時間を過ごしてもらえたら」と話す。

 ランチメニューはバイキング形式で提供。メインをサンドイッチ4種類から1つ選ぶ。ピザ3種、パスタ1種、サラダ用の野菜約12種、唐揚げ、ポテト、フルーツなどを提供。ドリンクバーではオレンジ2玉をオレンジジュースマシンで絞り、フレッシュジュースを作ることができる。コーヒーやカフェラテ、紅茶・ハーブティー約10種、カフェインレスのコーヒーや茶も用意する。

 スイーツバイキングは、ケーキ5種、パウンドケーキ2種、タルト2種、デザートピザ1種、フレンチトースト、手作り焼きプリン、杏仁(あんにん)豆腐、シュークリーム、フルーツなどを提供。同店が販売するパンも並ぶ。ドリンクバーはランチと同様に提供する。

 営業時間は8時~19時。ランチバイキングは10時30分~14時30分。90分制で、料金は大人=1,600円、12歳以下=800円、3歳~7歳=400円。スイーツバイキングは15時~18時30分。60分制で、料金は同=1,000円、同=500円、同=200円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング