天気予報

10

-1

みん経トピックス

岡山八塔寺で冬の星まつり岡山で空き家セミナー

岡山のラーメン店に「具なし」ラーメン 店主の挑戦、スタッフは全員「反対」

岡山のラーメン店に「具なし」ラーメン 店主の挑戦、スタッフは全員「反対」

「澄ましラーメン」を持つ店主の中村精秀さん

写真を拡大 地図を拡大

 岡山表町商店街近くにあるラーメン店「麺屋楽長。(がくちょう)」(岡山市北区表町1、TEL 090-2861-8516)で現在、期間限定メニュー「澄ましラーメン」を販売している。

麺屋楽長。の澄ましラーメン

 スープ、麺、具材の「三味一杯」を大切にすることを経営コンセプトに掲げ2015年10月にオープンした同店。

 「澄ましラーメン」(500円)は、利尻コンブ、うるめ節、サバ節で取っただしに瀬戸内産の塩を入れ、鶏油を加えたというスープに、店主の中村精秀さんが理想とする中細ストレート麺を入れたもの。「三位一体」のコンセプトに反するが、具材は載せない。

 「口に入れた時、スーッと入っていく理想の感覚の麺。味はおいしいが、見た目がインスタ映えしないとスタッフ全員から反対された」と中村さん。春季限定メニューとして提供した「塩とんこつラーメン」(750円)も当初はスタッフの反対があったが、客から好評を得て今ではレギュラーメニューになっているという。

 「悩んだが、挑戦をしてこそ愛される店になれると思い考案した。ラーメン好きの人にも楽しんでもらえる一品。ぜひ試してもらいたい」と意気込む。

 営業時間は11時~14時30分、17時~21時。火曜定休。期間限定メニューの提供は2018年2月末日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング