暮らす・働く

岡山の高校生、校外活動を検索できるサービス提供 「第3の活動」ぜひ探して

「Lead Out(リードアウト)」をリリースした高橋京之介さん

「Lead Out(リードアウト)」をリリースした高橋京之介さん

  • 89

  •  

 岡山の高校3年生・高橋京之介さんが開発した生徒や学生が校外・学外活動を検索できるプラットフォーム「Lead Out(リードアウト)」が6月1日、リリースされた。

[広告]

 リードアウトは、高校や大学などの生徒や学生が学校の授業や部活動以外の活動を探すことができるサービス。生徒や学生の多くが親しむLINE(ライン)を用いることで、なるべくハードルを下げ、気軽に参加できるサービスとした。

 サービスを使うと、生徒や学生も参加・参画などができるイベントやボランティア活動、プロジェクトなどを検索できる。開発の背景には、生徒や学生向けの情報は、学校側が集約・選別を行って生徒や学生に届けられることが多いことや、SNSなどが発信する情報量は多すぎて、それぞれが興味を持つ情報にたどり着きにくいことなどがあるという。

 サービスを開発した高橋さんは、中学3年生の時に読んだ本で、起業に興味を持った。「どの本にも『とりあえずやってみよう』と第一歩を促すコメントが書いてあるが、何をしていいのかわからない。具体的なことがわからず1年くらいを過ごしてしまった。同じように意欲はあるものの、何をしていいかわからない生徒や学生は多いはず」と振り返る。

 特に高校生向けという同サービスを高校生のうちに作りたかったと言う高橋さんは「プログラミングなどの知識はなかったが、できる方法を調べて独学で作った。コロナ禍でできることが限られ、高校時代に何をやってきましたかと聞かれても話すことがないと感じている人に使ってもらいたい」と呼び掛ける。

 「有料イベントや大人が集まるイベントでもいい。高校生が参加可能であれば、特に生徒向けのイベントでなくてもいい。オンラインイベントなどには、日本全国、世界ともつながるチャンスがある。私は大人と接する機会をもらえたことで世界が広がった。学校の勉強でも部活動でもない第3の活動を紹介していきたい。サービスを利用することで、校外で活動する高校生が増えてほしい」とも。

 登録・利用は無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース