天気予報

10

2

みん経トピックス

岡山で「大恐慌ケーキ」岡山でコーヒーのための器展

岡山でドキュメンタリー映画「ふたりの桃源郷」 25年間電気・水道のない暮らし

岡山でドキュメンタリー映画「ふたりの桃源郷」 25年間電気・水道のない暮らし

主催の北川かおりさん

写真を拡大 地図を拡大

 岡山県立図書館(岡山市北区丸の内2)で2月26日、映画「ふたりの桃源郷」の上映会が開催される。

 同作は、還暦を迎えた夫婦が都会を離れ、電気も水道もない山奥で暮らす様子を山口放送局が25年間追い続けたドキュメンタリー。当初はテレビシリーズとして日本テレビ系列「NNNドキュメント」で放送され、視聴者から大きな反響を集めた。

 同年1月に発表された「第90回キネマ旬報 ベスト・テン」の文化映画部門で1位に選ばれ、全国80カ所以上で上映会が開かれている。岡山での上映は初めて。

 主催の北川かおりさんは「初めて見た時、大好きだった祖父の生前のことを思い出した。影響を受けた祖父の生前を振り返りながら自分自身の生き方を考える時間にもなった。岡山でも上映会を開き、多くの人に自分の生き方を考える機会になればと思った」と話す。

 上映開始時間は第1部=10時、第2部=13時、第3部=15時。入場料は大人=1,500円、中学生以下=1,000円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング