食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

岡山でジビエ料理コンテスト 奉還町ではデミカツ丼を提供

イノシシ肉のデミカツ丼

イノシシ肉のデミカツ丼

  •  
  •  

 岡山市奉還町商店街にある「TuktukCafe(トゥクトゥクカフェ)」(岡山市北区奉還町2、TEL 086-259-5329)が現在、備中ジビエ料理コンテストに合わせて「イノシシ肉のデミカツ丼」(900円)を提供している。

Tuktuk Cafeに貼られているポスター

 一般社団法人水辺のユニオンが主催する同コンテスト。各店が提供するジビエ料理から、応募用紙またはフェイスブックページの料理写真にいいねを押すことで投票できる。

[広告]

 使われるシシ肉は、新見市の猟師長尾一三さんが仕留めたもの。同団体代表理事の岡野智博さんは「シシ肉料理といえば、ぼたん鍋や大和煮を思い浮かべる人が多いが、部位や料理方法によって幅広い料理が楽しめる。ジビエは養殖と違い山、川、里、木の実や根など大地を頂くことと同義。命を感じてほしい」と話す。

 同店のほか、デザートタイムクラシキの「シシ肉トマトキーマカレー」、つながるカフェ線(旧堀和平邸)の「シシ肉でパンランチ」、水辺のカフェ三宅商店酒津の「シシ肉のしゃぶしゃぶ」など、計11店が参加している。

 トゥクトゥクカフェの営業時間は11時~15時、18時~22時。今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加