暮らす・働く

「みんなでつくる財団おかやま」奉還町へ移転 目標はファン2万人

写真左から、今井さん、代表の大山さん、元代表の石田さん

写真左から、今井さん、代表の大山さん、元代表の石田さん

  •  
  •  

 岡山市奉還町に「みんなでつくる財団おかやま」(岡山市北区奉還町3、TEL 086-206-2195)が移転して約1カ月が経った。

 同財団は、530人以上から寄付された基金で設立されたコミュニティー財団。地域問題の解決に取り組む各団体と地域の人、モノ、お金、情報を共有し改善策を共につくっていく。

[広告]

 9月29日で5年目を迎えたのを機に、ゆうあいセンターにあった事務所を奉還町に移した。同時に代表理事に弁護士の大山知康さんが就任。今後の目標について、大山さんは「多くの人と問題を共有し、活用される団体となっていきたい。目標はファンを2万人つくること」と話す。

 12月15日から「第9期割り勘で夢をかなえよう」が始まる。予め募集していた団体に対してクラウドファンディングで寄付金集めが行われる。これまでに21組の団体が参加した。元代表理事の石田篤史さんは「資金集めにとどまらず、プロジェクトに応じたコンサルタントを行ってきた」。

 同財団では毎月9日に勉強会「プラスワンセミナー」、同19日に、活動を知ってもらう「SHARE会議」、同29日には実際に体験してみる「つくるの日」のイベントも開いている。10月の「つくるの日」では、ブラインドサッカーを行った。

 大山さんは「にぎわいが増している奉還町、駅からも近いので気軽に立ち寄ってほしい」と話す。

 受付時間は9時30分~17時30分。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加