天気予報

25

17

みん経トピックス

岡山・備前福岡の大市岡山にキティコラボ駐車場

岡山のアミューズメント施設で「電車でGO!!」ロケテスト

岡山のアミューズメント施設で「電車でGO!!」ロケテスト

「電車でGO!!」全国ロケテストで運転している様子

写真を拡大 地図を拡大

 岡山のアミューズメント施設「アミパラ岡山店」(岡山市北区青江1)で4月21日、「電車でGO!!」第4回全国ロケテストが始まった。

「電車でGO!!」全国ロケテストに参加するゲームファン

 タイトー(東京都新宿区新宿6)が手掛ける電車運転ゲーム「電車でGO!」シリーズの稼働20周年を記念して行う同企画。

 同社によると、今回はこれまでより運転の臨場感を体感できる工夫を施したといい高さ2.2メートル、横幅2.6メートル、奥行き1.5メートルの筐体に、車窓から沿線風景を映す大型ビジョン3面に、JR東日本の山手線を再現した。操作盤はタッチパネル式で、左手でマスターコントローラー、右手でグリップボタンを使ってプレーする。

 会場では体験者たちがプレー中の画面や操作を周囲で真剣に見守っていた。倉敷市の30代男性は「20年来のファン。画像が格段にきれいなり、とてもリアルに感じた。マスコンを握った感触、切り替えるときのレバーの重さや深さが絶妙にいい」と笑顔を見せる。

 タイトーの金田剛さんは「鉄道好きで遠方から電車を乗り継いで来られる方に会うとうれしくなる。10代から50代までファン層が広いゲームは珍しい。アンケートにびっしり記入される方が多く、まじめさ・熱心さが開発の励みになる」と話す。

 開催時間は10時~24時。1プレー=300円。4月23日まで。

グローバルフォトニュース