見る・遊ぶ

岡山の実話「8年越しの花嫁」、地元公開に合わせて「ロケ地めぐりMAP」

岡山ロケ地めぐりMAP

岡山ロケ地めぐりMAP

  •  
  •  

 岡山の実話が映画化された映画「8年越しの花嫁」が12月9日、先行公開されたことを記念して、「岡山ロケ地めぐりMAP」の配布が始まった。

 映画のモデルとなった西澤尚志さん・麻衣さんは、2007年3月に結婚式場「アーヴェリール迎賓館岡山」(南区大福)で結婚する予定だったが、麻衣さんの原因不明の病により結婚式は延期となる。8年後の2014年12月行われた結婚式の模様を、同式場がユーチューブで公開、大きな反響を呼び、現在再生回数は140万回を超えている。

[広告]

 同マップに掲載されているのは、水晶サムギョプサル&鉄板鍋店「タナタナ」(北区駅前町1)、食堂「つるや」(北区駅前町1)、表町商店街(西大寺町)アーケード(北区表町3)、京橋、岡山市民病院(北区北長瀬町3)、南区役所(南区浦安南町)、ハローズ西大寺店(東区金岡西町)、倉敷中央病院(倉敷市美和)、フレンチレストラン「ポンヌフ」(倉敷市上東)など15カ所。

 瀬々敬久監督は、同マップのコメント内で「岡山でオールロケしたいという思いがあった。この物語が実話であり、実際に岡山で起きた出来事であるから」と話している。

 マップは観光案内所などで配布される。映画は、イオンシネマ岡山、TOHOシネマズ岡南、岡山メルパ、MOVIX倉敷で公開。全国公開は今月16日から。

  • はてなブックマークに追加