食べる

岡山天満屋・屋上でリアルBBQ グランピングシートは1組限定

グランピング・テントの中で担当の松王愛さん(右)と鈴村実咲さん(左)

グランピング・テントの中で担当の松王愛さん(右)と鈴村実咲さん(左)

  •  
  •  

 岡山市の岡山天満屋(岡山市北区表町2)の屋上で現在、「リアルバーベキューガーデン」が開催されている。

グランピングテントの中

 毎年開催しているビアガーデンとは趣向を変え、東京都内を中心にオフィスビルなどの屋上を使い本物のバーベキューを提供している「REAL BBQ」(東京都杉並区)がプロデュースする。同社のリアルバーベキューガーデンとしては、中四国初。部長の松王愛さんは「BBQの非日常性と、グリルを囲みワイワイと楽しんでほしい。岡山は焼き肉店が多いと聞くので、仲間と楽しい食事は得意なのでは」と話す。

[広告]

 最大716席のテーブルを用意し、テーブルにはガスグリルで豚肉をメインとしたBBQが提供する。サムギョプサルは、プレーン・ケイジャン・タンドリー・ハーブ・ジャーク・ガーリックペッパー・味噌(みそ)の7種。そのほか、牛カルビ、イベリコ豚の切り落とし、グリルチキン、ブラックペッパーソーセージ、チョリソーを提供。飲み物は、各メーカーの生ビール、ハイボール、日本酒、焼酎、ワインなどを用意している。

 毎日1組限定でグランピングシートを設けている。グランピングとは、グラマラス・キャンピングの略。8人~15人の予約が可能で、ウッドデッキ上のテーブル席とグランピングテントを使うことができる。料理はリアルバーベキューに加え、国産鶏のローストチキン、トマホークステーキを提供する。またスパークリングワインを樽での提供もしている。

 天満屋の鈴村実咲さんは「ビアガーデンより少し都会的な雰囲気で、男性だけでなく女性にも楽しめる。ちょっとぜいたくな体験をしてほしい。土日祝はランチ営業も行う。昼営業するビアガーデンは少ない、女子会なども大歓迎」と話す。

 営業時間は平日=17時~22時、土曜・日曜・祝日=11時~15時、17時~22時。料金は、一般が男性=3,900円、女性=3,600円、中高生=2,000円、小学生=1,000円。グランピングは男性5,500円、女性=4,500円、中高生=2,000円、小学生=1,000円(ただし8人~15人の貸し切り)。10月6日まで。

  • はてなブックマークに追加