天気予報

7

1

みん経トピックス

岡山にイタリア人が焼くピザ岡山の居酒屋がリニューアル

岡山にドリアがメーンの「ネネグースカフェ」2号店-地場産野菜も使う

岡山にドリアがメーンの「ネネグースカフェ」2号店-地場産野菜も使う

店主の平岡邦章さん(38)とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 岡山に「NENE GOOSE CAFE nest (ネネグースカフェ ネスト)」(岡山市北区田町1、TEL 086-224-4567)がオープンして1カ月が過ぎた。オープン日は1月28日。

店内の様子

 ブログなど岡山のカフェ好きの間で「児島湖畔にたたずむロケーションとドリアが人気のカフェ」として度々紹介される玉野の「NENE GOOSE CAFE」の姉妹店。本店で15年、調理から接客まで全てをこなしてきたという店主・平岡邦章さん(38)は「2号店を出すにあたり当初は郊外で探していた。この物件の話が来て建物自体のレトロな雰囲気が気に入り、ここに決めた」と話す。

 店舗面積は約100平方メートル。ビル2階に位置し、窓際に通りを見下ろせるカウンター席10席、ゆったりくつろげるソファ席16席、テーブル席24席の計50席。ムク材を使ったナチュラルな雰囲気の店内が特徴。

 「岡山で採れる季節の野菜を使ったメニュー作り」がコンセプトで、連島(つらじま)ゴボウや、千両ナスなど岡山の特産野菜を使っている。本店同様メーンは「ドリア」で、中でも「おすすめ」は「季節の野菜とえびのジェノバ風ドリア」(950円)。ほかにバゲット付きの「パスタグラタン」(950円~)や、本店にはないメニューとして「カンパーニュサンド」サラダ・スープ付き(800円)、光サイホンで入れる「ブレンドコーヒー」(420円~)などもそろえる。

 ランチタイムは「ドリア」か「パスタグラタン」にサラダ、デリ、ドリンクが付いた「Aセット」(950円)。デザートが付いた「Bセット」(1,150円)。「カンパーニュサンド」にサラダ、スープ、ドリンクが付いた「Aセット」(830円)、さらにデザートが付く「Bセット」(1,030円)と、「キッズランチ」(680円)も用意。土曜・日曜・祝日は同じ内容で100円増しで提供している。

 平岡さんは「一品一品にこだわり、全て手作りのオリジナルメニュー。ビルの2階にあり入りにくいかもしれないが、街中にありながら隠れ家的に喧騒(けんそう)から離れて落ち着ける場所。ランチや1人で利用するお客さまも多く、ウッディーな雰囲気の中で和んでいただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時30分(ラストオーダー)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング